ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 中国「Ctrip」が高知県と国際観光推進の協定締結 

中国「Ctrip」が高知県と国際観光推進の協定締結 

投稿日 : 2019.06.25

高知県

インバウンド

中国・上海に本社を置くCtrip.com International, Ltd.は、2019年6月24日(月)、高知県と、海外からの誘客促進等に関し「高知県の国際観光の振興に向けた連携と協力に関する協定」を締結した。

西日本二番目となる協定締結で外国人客の拡大を狙う

Ctripが九州・中国・四国地域と連携協定を締結するのは高知県が初めて。また、西日本と連携協定を締結するのは大阪観光局についで2番目となる。

協定の締結は6月24日、高知県庁舎にある応接室で行い、尾崎正直知事と、上海携程商务有限公司 General Manager of Japan Destination Marketing&Strategic Partnerships裴培(ペ・バイ)氏、Ctripグループ日本代表 蘇俊達(ソ・シュンタツ)氏の3者が出席した。

今回の協定に関して、高知県の尾崎正直知事は「Ctripと協定を締結できてとても嬉しい。この協定を通して、高知県への観光客が増えてほしい」と今回の締結による外国人観光客の拡大に意欲をみせた。

Ctripグループ日本代表 蘇俊達氏は、「協定を締結することで、多くの外国人観光客に高知県の美しい風景など魅力を知ってもらえれば」と話した。

今回の連携及び協定事項は下記の通り。

<連携協定に基づく主な取組>
(1)中国市場などでの高知県のプロモーション
(2)高知県の宿泊施設、観光地、商業施設などへの海外からの送客促進
(3)高知県内における旅行者の満足度の向上
(4)マーケット分析
(5)高知県と中国各地の文化、旅行関係組織との交流
(6)その他、必要と認める観光振興

【合わせて読みたい】

横浜市と中国大手旅行会社Ctripが連携協定を締結

JR東⽇本とシートリップが東北・東⽇本エリアへの誘客で戦略的提携

広がる波紋、観光庁が海外OTAの利用に注意喚起

Trip.com、空販売報道を謝罪も、キャンセル料報道を否定

Trip.com、田町に24時間対応のカスタマーサポートセンター

中国大手予約サイト「Ctrip」がホテル運営参入

関連記事