ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > カプセルホテル朝日プラザ心斎橋、団体客対応の鍵付き団体部屋を新設

カプセルホテル朝日プラザ心斎橋、団体客対応の鍵付き団体部屋を新設

投稿日 : 2019.05.17

大阪府

ホテル関連ニュース

株式会社アクティブトラストは、カプセルホテル朝日プラザ心斎橋(大阪市中央区西心斎橋2-12-22)において、個人利用が主流であったカプセルホテルで、増加する訪日外国人団体に対応可能な団体部屋を新設し、ビジネスホテルに対抗する。

団体(14名まで利用可能)が利用可能な団体部屋を新たに用意した。

大学や高校クラブの遠征や訪日外国人の団体客等にリーズナブルな料金で宿泊を提供する。

団体部屋内には、ベンチやテーブル・チェアの他冷蔵庫も設置、滞在中は自由に使うことができる。

また、部屋は鍵が掛かるためプライベート空間を作ってくつろぐことができる。部屋外の通路にも荷物を置けるので、大きな荷物を持つ顧客も安心して利用ができる。

団体部屋は、男女混合の団体にも利用可能。また、14名以上の団体にも複数部屋を使っての宿泊が可能。

同ホテルは、過去に200名程度の団体の受け入れ実績があるという。

【合わせて読みたい】

新感覚カプセルホテル「eeGee STAY大宮」5月10日開業

「ファーストキャビン 京都二条城」2019年8月開業

駅直結の2つの「ナインアワーズ」が大阪・福岡に開業

カプセルホテル「ナインアワーズ新大阪駅」10月22日開業

関連記事