ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > グローバルエージェンツ「THE LIVELY麻布十番」2019年11月開業

グローバルエージェンツ「THE LIVELY麻布十番」2019年11月開業

投稿日 : 2019.10.09

東京都

新規ホテル情報

グローバルエージェンツは、全国で11棟1,082室のブティックホテル、ライフスタイルホテルを運営。この度、東京都港区麻布十番にライフスタイルホテルブランド「THE LIVELY(ザ ライブリー)麻布十番」を、2019年11月に開業する。

都市型ライフスタイルホテル、感度の高い大人が集う麻布十番

出典:グローバルエージェンツ

ホテルは、港区麻布十番一丁目の麻布十番商店街沿い、鳥居坂と暗闇坂を結ぶ通りとの交差点角地に構える、麻布十番におけるまさに中心とも言えるプレミアムロケーション。

六本木、東京タワーなどの観光名所にアクセスの良い利便性の高いエリアであるほか、300年以上の歴史をもつ麻布十番商店街をはじめ、高級住宅街として知られる。また飲食店やBARなども名店が軒を連ね、感度の高い大人が集まる場所としても有名。

THE LIVELYは都市型のライフスタイルホテルとして、海外観光客にとって利便性の高い立地というだけでなく、都市に住み慣れた感度の高い国内ゲストにとっても大人の交流拠点として相応しいロケーションと考え、開業を決定したという。

ホテル専用エントランスから上がって2Fはフロントデスクを設置、またLIVERALLY(ライブラリー)というTHE LIVELY特有の、ラウンジにもワークスペース、バーにもなる多目的なパブリックスペースを設け、毎日夕方には宿泊者にはフリービールを提供。

9Fの最上階には宿泊者以外も利用できるTHE LIVELY BARを営業。週末にはDJによる洗練されたライブサウンドも加わり賑わいを創出する。

エレガントさとカジュアルさを両立させた3タイプ全62室

出典:グローバルエージェンツ

62室あるゲストルームは、全室19㎡以上と都市型のホテルとしては大きめの客室面積で構成。

全室独立したシャワー・トイレ・洗面室にて設計、ベッドは全米No.1シェアのSerta(サータ)社製の30cm厚のポケットコイルマットレスを採用し、快適さを追求。

また動的な空間活用による機能的デザインも付加し、客室面積以上のお部屋の広がりを体感できる空間を実現した。最上階のライブリーロフトでは、4ベッド+ソファベッドを採用し、ファミリーやグループでの滞在に最適な客室となっている。

客室単価としてはライブリーダブルで18,000円、ツインで25,000円、ロフトで40,000円前後を計画しているという。

出典:グローバルエージェンツ

同社は2019年春に同ブランドの発表以降、すでに「THE LIVLEY福岡」(客室数:338室)を2019年7月に、「THE LIVLEY大阪本町」(客室数:174室)を2019年8月に開業しており、今回の麻布十番で早くも3棟目の開業となる。

東京都港区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、港区には宿泊施設が210、部屋数にして34,742室が提供されている。

新規開業予定は33、部屋数にして5,668室が新たに供給される見込み。

同区内のビジネスホテルの平均客室単価は21,990円(2019年10月)となっている。

【合わせて読みたい】

グローバルエージェンツ「THE LIVELY大阪本町」2019年8月開業

グローバルエージェンツ「THE LIVELY福岡」7月開業

グローバルエージェンツがUNWIND HOTEL & BAR小樽を開業

グローバルエージェンツ、2019年海外含む全7棟810室開業

関連記事