ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「安心お宿 プレミア名古屋栄店」2019年12月9日開業

「安心お宿 プレミア名古屋栄店」2019年12月9日開業

投稿日 : 2019.11.21

愛知県

新規ホテル情報

株式会社サンザは、首都圏の主要ターミナル駅近くなどに展開している“進化系カプセルホテル”の国内チェーン拡充の一環として、2019年12月9日(月)名古屋・栄に「豪華カプセルホテル 安心お宿 プレミア名古屋栄店」男女286カプセル(愛知県名古屋市中区錦3丁目19番21号)をオープンする。

女性支配人の女性に優しいカプセルホテルが286室で登場

出典:サンザ

「豪華カプセルホテル安心お宿プレミア名古屋栄店」では、人工温泉に加えドライサウナやフロア全体の特殊映像を使って海辺の風景を流す「”癒やしの錦アイランド!”大型映像&リラクゼーションフロア」を導入。

23台のマッサージチェアは全て無料で、リゾート気分を満喫できる。

さらに、名古屋栄店の支配人には女性を抜擢。女性目線の意見を多く取り入れた施設・運営で展開する。施設のほとんどのエリアは男女別としており、メイクを落とした後の女性も安心。安全面に考慮するほか、女性限定で岩盤浴を設置。その他にもパウダールームは明るく広く設け、客室にはグループで宿泊する顧客に向けて「4名用女子会カプセル」も用意する。

今回の出店は、地場の金融機関・三重銀行の子会社「三重銀総合リースと、リース契約での出店。東海地方の地銀系リース会社が建物リースを手掛ける例はまだ少なく、三重銀総合リースとしては二例目。地場の金融機関を通じて、企業や顧客と地域密着で末永い事業展開を計画しているという。

「豪華カプセルホテル安心お宿プレミア名古屋栄店」の出店により、観光客やインバウンド客はもちろん、エリアにおける企業の労務改善に対し、ビジネスマンやOLの駆け込み寺的な存在も確立出来たらと考えているとのこと。

【同ホテル 概要】

所在地:愛知県名古屋市中区錦3丁目19番21号

アクセス:名古屋市営地下鉄東山線、名城線 名古屋鉄道瀬戸線 「栄駅」徒歩3分

客室数:286室(男性=158室/女性=128室)

愛知県名古屋市中区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、名古屋市中区には宿泊施設が127、部屋数にして19,049室が提供されている。

新規開業予定は10施設、部屋数にして1,363室が新たに供給される見込み。

同区内に既存のカプセルホテルは2施設確認された。

同区内のカプセルホテルの平均客室単価は4,319円(2019年11月現在)。

【合わせて読みたい】

「安心お宿 名古屋錦3丁目店(仮称)」2019年12月開業

京都初カプセルホテルに「親子宿泊プラン」登場

愛知県ホテル開発ランキング(2019年9月現在)

愛知県ホテル展開状況(2019年7月現在)

カプセルホテル「安心お宿」が「地下鉄に乗るっ」宿泊プラン

関連記事