ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ANA、ホノルルへエアバスA380型機就航、新機内サービス

ANA、ホノルルへエアバスA380型機就航、新機内サービス

投稿日 : 2018.11.27

海外

ホテル関連ニュース

ANAは、2019年5月24日、成田=ホノルル線に世界最大の旅客機エアバスA380型機が就航、また就航を記念した新たな商品・サービスの提供を開始。機内サービスもエコノミークラスで「bills」がコラボレーションメニューを提供するなど一新する。

エアバスA380のハワイ就航で新商品・サービスを予定

ANAは、2019年5月24日エアバスA380をホノルル便に就航。

A380初便に搭乗の乗客を対象に、ホノルルでの就航記念パーティーを開催する。FLYING HONUにちなんだクイズ大会の実施や、記念グッズ、軽食、ドリンクを用意する。

また、新商品として、ホノルルのパノラマが海から楽しめる約1時間のクルーズの販売を行う。船内ではドリンクを用意し、ワイキキビーチを出発後、ダイヤモンドヘッド付近まで運航し、ゆっくりセーリングしながらワイキキまで戻るルートとなる。

出典:ANA

また、ANAホノルル路線では初のファーストクラスを利用したコースを設定、カウチシートを提供する。

出典:ANA

また、ワイキキ中心部にある専用ラウンジ「マハロラウンジ」は、2019年春に拡張予定となっている。

さらに、日本発着のANAホノルル線航空券、特典航空券限定の、ホテルと往路送迎がセットになったプランを用意する。ワイキキビーチエリアのホテルや暮らすように滞在できるコンドミニアムなど、豊富なホテルラインナップとなり、ホノルル空港からワイキキ間の往路送迎付きで移動手段や言葉の不安もなく安心して利用できる。また、復路の送迎や主要スポットへのアクセスに便利なレアレアトロリーのセットプランや、ハワイ滞在を満喫できるANAオリジナル観光も追加プランとして提供する。

上記商品の発売日等は未定で後日発表される。

機内サービスも一新

その他、同ホノルル線では、機内食やアメニティも一新され、ファーストクラスには、Four Seasons Resort Oahu at Ko Olina内イタリアンレストラン「Noe」が、エコノミークラスでは、オールデイカジュアルダイニング「bills」がコラボレーションメニューを提供する予定。

出典:ANA

また、限定ドリンクとして、「FLYING HONU」のANAブルーの機体をイメージしたブルーハワイカクテルを全てのクラスで用意する。

【合わせて読みたい】

ANA、隈研吾氏監修 伊丹・福岡・那覇空港国内線ラウンジ刷新

大分県・ANA・Airbnbが農村民泊・体験推進で連携

JR東日本とANAが連携、陸と空のシームレス化推進

ANA「でかけよう北海道」復興支援キャンペーン発売開始

関連記事