ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > エアコン無し!「ホテル グレートモーニング」博多に誕生

エアコン無し!「ホテル グレートモーニング」博多に誕生

投稿日 : 2018.11.04

福岡県

新規ホテル情報

福岡市博多区に世界初の「これからのホテル」、全室エアコンゼロの「ホテル グレートモーニング」が11月23日(金、祝)に開業する。

あえて「エアコンゼロ」の「これからのホテル」

「ホテルグレートモーニング」は、日本の技術に拘り、寝具やベッドの細部に至るまで徹底してオリジナリティを追求し、ベッドに至っては生産地の広島での豪雨被害に伴う復旧復興のため、当初予定より3カ月程度開業を遅らせる決断をした。
同ホテルのコンセプトは、エアコンの直接的な風は、睡眠にとって大きな課題であるとして、全室エアコンゼロの快適な空間により、最高の朝を約束するもので、「グレートモーニング」の名に相応しい目覚めを提供することで、拘りの調度品と共に、目覚めの朝を体感してもらう。

所在地 :福岡県福岡市博多区店屋町6-3
建物:地上9階建て(RC構造)全25室
デラックスツイン12室(27㎡)、デラックスダブル8室(27㎡)、
スイート4室(60㎡)、プレミアムスイート1室(130㎡)

福岡市博多区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、福岡市博多区には宿泊施設が198、部屋数にして20,215が提供されている。

新規開業予定は8施設、部屋数にして1,312が増加見込み。

激戦地で、エアコンゼロというユニークな取り組みのホテルがニッチな需要をつかめるか注目だ。

出典:ホテルグレートモーニング

【合わせて読みたい】

「アリエッタホテル博多」11月2日(金)オープン

マイステイズ・ホテル「ホテルニュータガワ小倉」運営開始

スマートホテル「グランドベース福岡」10月5日開業グランドゥースが民泊運営でほっと保証株式会社と連携

「IPホテル福岡」が9月末で閉館

「ホテルユニゾ博多駅博多口」9月19日開業

ホテルセントラーザ博多が閉館、リブランドオープン

WBFリゾート沖縄が福岡で「ホテルWBF福岡中洲」「ホテルWBFグランデ博多」を今夏相次ぎ開業ー福岡で開業ラッシュ続く

関連記事