ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > グランドゥースが民泊運営でほっと保証株式会社と連携

グランドゥースが民泊運営でほっと保証株式会社と連携

投稿日 : 2018.10.10

福岡県

バケーションレンタル

福岡を拠点に民泊運営に必要なサービスをワンストップで提供している株式会社グランドゥースは、民泊運営を検討しているオーナーの不安解消のために、ほっと保証株式会社と連携、年内に500室までの運営規模の拡大を図る。

家賃保証で民泊オーナーの不安を解消、事業拡大を狙う
a
同社は、西日本を中心に300室を超える民泊施設を運営、年末には500室の運営規模を見込む。多数の運営実績と高い稼働率から、新たに民泊運営を検討されているオーナーからも運営会社候補のひとつとして多数の相談を受けているという。
他方で、民泊は新しい事業でもあるため、民泊運営を検討されているオーナーから、賃料に関する不安の声を聞く機会が多くあり、同社借上での運営の場合、同社からオーナーに賃料を支払うが、ここでの支払いが滞る万が一のリスクに備え、ほっと保証社と連携することで、オーナーの収入への不安を解消できると考え、今回の連携にいたった。
ほっと保証社は、民泊というあたらしい事業で「保証」の分野から事業拡大を検討しており、今回、同社の「オーナーへの安心をより確実なものとしたい」という理念に賛同し、実現した。
具体的連携内容としては同社がほっと保証社に対し、保証料を支払う。また、ほっと保証社が万が一同社からオーナーへの賃料支払いに滞った場合に同社に代わり支払いを行う。
a
合わせて読みたい
  • エアトリステイがAirbnb向けワンスト...

  • エアビーが日本独自の産業横断型のパートナ...

  • エボラブルアジアが24時間無人の鍵の受け...

  • 三好不動産、Airbnbと提携し宿泊事業...

関連記事