ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > AI 秋田犬「mofuu」が観光プランを提案

AI 秋田犬「mofuu」が観光プランを提案

投稿日 : 2018.12.14

秋田県

インバウンド

SELF株式会社は、一般社団法人秋田犬ツーリズムの運営するWebサイトにコミュニケーションAI「AI秋田犬”mofuu”」を導入した。

秋田犬ツーリズムでは、AI秋田犬の誕生に伴い、キャラクターを一般公募。たくさんの応募の中から採択されたのは、以下のキャラクターで、名前は「mofuu」と名付けられた。実際に秋田犬ツーリズムのWebサイトにて案内を行う。

出典:秋田犬ツーリズム

秋田犬ツーリズムでは、「秋田犬」をフックとし、都会にはない秋田の魅力を北東北エリアから世界に向けて、秋田犬、温泉や食、体験などのコンテンツを積極的に発信。

秋田犬ツーリズムのWebサイトで、顧客の趣向や旅行の条件など、希望を聞き、最適な観光プランを秋田犬のキャラクターが提案する。プラン提案の際は、人気の観光地だけでなく、グルメスポットやお土産、直近のイベントなども紹介。
また、最後にアンケートを実施し、今後の観光客の訪や滞在促進のため、データを取得できる仕組みを設けている。

訪日外国人が例年増加している中、欧米ユーザーを意識して、海外でも人気の「秋田犬」のAIキャラクターが、英語で会話をする。縄文犬のDNAを色濃く引き継ぐ秋田犬をキャラクタライズ、さらにコミュニケーションAI技術を組み込み、看板犬としてユーザーと密に会話をしながら、秋田の魅力を伝える。

【合わせて読みたい】

キャメル、宿泊業界向けAIチャットボット

関連記事