ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「TRIP TROPチャットボット サービス」提供開始

「TRIP TROPチャットボット サービス」提供開始

投稿日 : 2018.11.22

指定なし

インバウンド

WEBサービス/アプリを企画・開発するストリクスとデザインホテル/ホステル「ICHINICHI」を企画・運営するTheBoundaryは、訪日外国人からの問い合わせをAIチャットボットが対応するインバウンド支援ソリューション「TRIPTROPチャットボットサービス」を共同事業で11月22日(木)より提供開始。

国内外問い合わせに日・英で24時間自動対応

近年急増する訪日客による宿泊者数増加の一方で、宿泊施設側は問い合わせに時間を取られたり、英語でのコミュニケーションができなかったりと課題が多いのが現状。
TRIP TROPは慢性的な人材不足に悩む、中小規模の宿泊施設の運営課題を解決するサービスを目指している。

出典:ストリクス

世界中で20億人以上が利用しているFacebookアカウントと連携することにより、面倒な専用アプリをダウンロードせずともチャットボットの利用が可能。
面倒なプログラミングは不要で、発行するコードを自社サイトに埋め込むだけで自社サイトにチャットボットを設置可能。
国内外の問い合わせ対応をスタッフに代わり、TRIP TROPが24時間自動で対応可能。深夜の問い合わせや、時差のある海外の顧客からの問い合わせにも日本語・英語に対応している為、タイムラグなく対応できることで、自社サイトからの予約率向上にもつながる。

<チャットボット導入イメージ>

出典:ストリクス

価格は、1ヶ月/25,000円(税抜き)~(別途初期設定費用)

今後の展開として、サイトコントローラー連携による空室および宿泊プラン案内、観光スポットへのルート案内機能、AIスピーカー対応を進めていくという。

【合わせて読みたい】

多言語AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉ヘルプデスク追加

「グランドニッコー東京台場」が多言語AIチャットボット導入

AIチャットボット「talkappi」がTL-リンカーンと連携

多言語AIチャットボット「talkappi」災害情報提供機能

シダックス運営ホテル、チャットボット連携AIスピーカー導入

LINEトラベルjp、旅行先検索チャットボット導入

訪日客向けチャットボット「Bebot」災害時サポート機能開始

「triplaチャット宿泊予約」がホテルグレイスリー銀座にて導入開

関連記事