ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東横INN西鉄久留米駅東口が新型コロナ軽症者受け入れ

東横INN西鉄久留米駅東口が新型コロナ軽症者受け入れ

投稿日 : 2020.04.27

福岡県

ホテル関連ニュース

東横INN西鉄久留米駅東口は、福岡県の要請に応じて、新型コロナウィルスの軽症・無症状の感染者が宿泊療養する施設として、本日4月27日よりホテルの一棟貸し出しを行う。

同ホテルは、西鉄天神大牟田線西鉄久留米駅から徒歩3分。客室数は200室。

所在地は、福岡県久留米市天神町3-93-4。

メトロエンジンリサーチによると、福岡県久留米市には宿泊施設が43、部屋数にして2,345室が提供されている。

東横インの新型コロナ感染者向けの宿泊療養施設は国内外で以下の通りとなった。

・東横INN札幌すすきの南

・東横INN東京駅新大橋前

・東横INN西船橋原木インター

・東横INN成田空港本館

・東横INN金沢兼六園香林坊

・東横INN中部国際空港1

・東横INN奈良新大宮駅前

・東横INN北九州空港

・東横INN西鉄久留米駅前東口

・東横INN那覇旭橋駅前

海外

・東横INNソウル江南

・東横INNウランバートル

【合わせて読みたい】

東横インがソウル、ウランバートルでも新型コロナ軽症者受け入れ

東横インが札幌・那覇でも新型コロナ軽症者受け入れ

東横INN金沢兼六園香林坊が新型コロナ軽症者受け入れ

東横INN北九州空港が新型コロナ軽症者受け入れ

東横イン、新型コロナウイルスに対応する施設受け入れ

週末外出自粛の成果とは、感染症対策でホテル活用が突破口へ

今期インフル終息、都内でも大成果、コロナ戦は超長期化か

関連記事