ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光庁、ゴルフツーリズムセミナー、3月25日開催

観光庁、ゴルフツーリズムセミナー、3月25日開催

投稿日 : 2019.03.05

東京都

ホテル関連ニュース

日時:2019年3月25日 (月) 14:30〜17:30(開場14:00~)
会場:TKP東京駅大手町カンファレンスセンター ホール22G
参加費:無料
主催:観光庁
定員:200名

世界のゴルフツーリズムと日本の現状について

観光庁は、2020年訪日外国人旅行者数4,000万人、旅行消費額8兆円といった政府目標がある中、旅行消費額の目標達成に向けては、地域の滞在時間の長期化に資する体験型コンテンツを充実させることが必要との認識を示した。

その中でも「ゴルフ」は地域での体験滞在を促す重要なコンテンツであり、それを核としたゴルフツーリズムは旅行者の旅行消費額も大きく、全国にゴルフ場が存在する日本において、海外からゴルフ旅行者を誘客することは旅行消費額を増加する上で有望とした。

観光庁では、ゴルフツーリズムの動向や受入環境整備、今年度三重県で開催された「IAGTO(国際ゴルフツアーオペレーター協会)日本ゴルフツーリズムコンベンション」で得られた知見等について、広く周知・共有を図るため、ゴルフツーリズムの推進に係るセミナーを3月25日(月)東京駅近くで開催する。

【ゴルフツーリズム推進セミナー 概要】

主催:観光庁

開催日時:2019年3月25日(月)14:30~17:30(開場14:00~)

会場:TKP東京駅大手町カンファレンスセンターホール22G(東京都千代田区大手町1丁目8-1 KDDI大手町ビル 22F)

内容:基調講演及びパネルディスカッション

対象:地方自治体、DMO、ゴルフ場、旅行会社等のゴルフツーリズム関係者

定員:200名       

参加費:無料

講師には、Peter Walton 国際ゴルフツアーオペレーター協会(IAGTO) 会長、村山 慶輔 一般社団法人日本ゴルフツーリズム推進協会 理事(株式会社やまとごころ 代表取締役)などが登壇する。

申し込みなどの詳細は公式サイト参照のこと。

【合わせて読みたい】

プリンスがゴルフツーリズム誘客で三重県、神戸観光局と連携

観光庁、宿泊旅行統計調査、2018年年間速報値発表

観光庁、公共交通機関の多言語表記の全国一斉調査の実施

観光庁「ユニバーサルツーリズム促進事業」成果報告会

関連記事