ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光庁「ユニバーサルツーリズム促進事業」成果報告会

観光庁「ユニバーサルツーリズム促進事業」成果報告会

投稿日 : 2019.02.25

東京都

ホテル関連ニュース

観光庁では、高齢者や障害者が旅行を楽しんでもらうための環境整備に取り組んでいる。今年度は、旅行会社等が実施する高齢者や障害者向けのツアー商品化に向けた「ユニバーサルツーリズム促進に向けた実証事業」を実施。今般、実証事業の成果報告会を3月7日(木)に都内で開催する。

多様なユニバーサルツアーの商品化に向けて

同報告会は、ユニバーサルツーリズムに関心を持つ旅行会社や自治体等観光関係者などを対象としている。

報告会では、観光庁の「ユニバーサルツーリズム促進に向けた実証事業」の報告の他にユニバーサル・ビーチ協会代表のZICO・足立氏による地域の先進的な事例の紹介や事業の関係者によるパネルディスカッションを予定している。

日時:3月7日(木)13:20~16:20

場所:都道府県会館 4階 402会議室 (東京都千代田区平河町2-6-3)

 「地域の事例紹介」         
ユニバーサル・ビーチ協会代表 ZICO・足立氏
ユニバーサルツーリズム実証事業の報告

「パネルディスカッション」

・コーディネーター

亜細亜大学経営学部ホスピタリティ・マネジメント学科准教授 久保田美穂子氏
 ・パネラー                
ACCESSIBLE JAPAN代表 グリズデイルバリージョシュア氏

ユニバーサル・ビーチ協会代表 ZICO・足立氏

申し込みなど詳細は公式サイト参照のこと。

【合わせて読みたい】

KNT、地域と連携したユニバーサルツーリズムの推進

日本旅館協会、来日する補助犬使用者への対応呼びかけ

点字ブロックでAIが音声案内、検証実験を金沢で実施 

観光庁における障害者雇用状況、ゼロ人

JTB Diversity Week 2018


関連記事