ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東京都、西多摩地域でシェアサイクル実証実験、2月25日から

東京都、西多摩地域でシェアサイクル実証実験、2月25日から

投稿日 : 2020.02.18

東京都

ホテル関連ニュース

東京都と(公財)東京観光財団では、旅行者の移動アクセス手段の充実を図るため、新たな交通サービスの導入に向けた取組を進める。このたび、西多摩地域の観光施設等を周遊するための交通手段として、シェアサイクルの有効性を検証することを目的に、実証実験「東京渓谷サイクリング」を実施。

東京渓谷サイクリング、電動アシスト自転車

出典:東京渓谷サイクリング

旅行者に、公共交通(電車やバス)や自転車を活用して西多摩地域の観光を楽しんでもらうため、シェアサイクルの実証実験を実施。実施後は、今後の導入に向けて、自転車のGPSデータ等を活用し、利用時間や経路などを検証する。

秋川(あきがわ)渓谷流域と御岳(みたけ)渓谷流域は秩父多摩甲斐国立公園の入り口に位置する自然豊かなエリア。幹線道路から一歩裏道に踏み込むとそこには“ふるさと”を彷彿させる里山の風景が広がる。

「東京渓谷サイクリング」とは、観光客誘致のために東京都・(公財)東京観光財団が取り組む電動アシスト自転車のシェアサイクル事業の名称。

実施期間:<予定>2020年2月25日(火)から1年間

利用方法:

・「東京渓谷サイクリング」のサイトに会員登録後、4ケタのパスコードを入手し、開錠

・利用料金は、登録したクレジットカードで決済

自転車設置(返却)場所:

出典:東京渓谷サイクリング

〇あきる野・日の出エリア

JR武蔵五日市駅<予定>、JR武蔵増戸駅<予定>、瀬音の湯付近(十里木交差点)、つるつる温泉、東京裏山ベース

〇青梅エリア

JR青梅駅(青梅駅自転車等駐車場)、JR河辺駅(河辺駅北口自転車等駐車場)、岩蔵温泉、サイクルハーバー青梅

利用料金:

◎1日料金:2,500円ー借りた時刻から当日の23時59分まで利用可能

◎30分料金:250円ー8時から20時まで、25円ー20時から翌日8時まで

使用する自転車:

株式会社ドコモ・バイクシェアの電動アシスト自転車を使用

・前輪は電動アシスト駆動、後輪はペダルを踏んで駆動の両輪駆動

・充電100%、エコモードで約90kmの走行が可能

【合わせて読みたい】

東京観光財団「観光で稼ごう!デスティネーション・マネジメントのあり方とは」

東京都、デジタルサイネージ活用の観光案内標識を増設整備

東京観光財団「サイクルツーリズムが創り出す 地域活性化への道」

東京観光財団「デジタル化による観光産業の行方」

関連記事