ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東京観光財団「観光で稼ごう!デスティネーション・マネジメントのあり方とは」

東京観光財団「観光で稼ごう!デスティネーション・マネジメントのあり方とは」

投稿日 : 2020.02.12

東京都

ホテル関連ニュース

東京観光財団(TCVB)は、2月28日(金)に東京・虎ノ門にて「観光で稼ごう!デスティネーション・マネジメントのあり方とは」と題する講演会・パネルディスカッションを開催する。

DMOの目指すべき方向性とは

訪日旅行者の急増とともに多くの自治体や民間事業者が「観光」に注目し、力を入れるようになってきている。一方で、「観光によって何を成し遂げたいのか」というゴールが明確に意識されているのか?同会では多様な関係者と協働しながら、明確なコンセプトに基づいたデスティネーション・マネジメントのあり方について考える。

日時:2020年2月28日(金)14:30~19:30 (受付開始 14:00)

場所:MEETING SPACE AP 虎ノ門 Aルーム (東京都港区西新橋1丁目6−番15号 NS虎ノ門ビル11階)

参加費:TCVB賛助会員:無料 / TCVB非賛助会員:2,000円(交流会参加者は、別途 3,000円)

プログラム:

第1部 TCVBカンファレンス 14:30-18:00
1.世界の観光とDMOの潮流(講演)
ワールド・ビジネス・アソシエイツ株式会社 チーフ・コンサルタント 丸山 芳子 氏
2.Destination NEXT について(講演)
公益財団法人東京観光財団 総務部企画調査担当課長 田所 明人
3.地域における「観光」の活かし方(講演)
公益財団法人日本交通公社 観光地域研究部 上席主任研究員 岩崎 比奈子 氏
(休憩)
4.DMOの目指すべき方向性(パネルディスカッション)
<司会・進行>
公益財団法人東京観光財団 総務部企画調査担当課長 田所 明人 氏
<パネリスト>
ワールド・ビジネス・アソシエイツ株式会社 チーフ・コンサルタント 丸山 芳子 氏
公益財団法人日本交通公社 観光地域研究部 上席主任研究員 岩崎 比奈子 氏
株式会社JTB総合研究所 コンサルティング事業部 交流戦略部長 主席研究員 山下 真輝 氏
第2部 交流会 18:00-19:30
TCVBカンファレンス終了後、同会場にて交流会を実施。

出典:TCVB

申し込み詳細は公式資料参照のこと。

【合わせて読みたい】

東京都、デジタルサイネージ活用の観光案内標識を増設整備

東京観光財団「サイクルツーリズムが創り出す 地域活性化への道」

東京観光財団「デジタル化による観光産業の行方」

東京都、Nature Tokyo Experience キックオフイベント

関連記事