ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東京観光財団「デジタル化による観光産業の行方」

東京観光財団「デジタル化による観光産業の行方」

投稿日 : 2019.09.18

東京都

ホテル関連ニュース

東京観光財団(TCVB)は、「観光×デジタル~デジタル化による観光産業の行方~」と題するセミナーを2019年10月30日(水)14:00~16:55 (受付開始 13:30)、渋谷区の笹塚アキチ!ツナガルラウンジ(笹塚テラス地下1階)にて開催する。

第6回TCVBミーティングとして開催される同イベントの定員は30名程度。

参加費は、TCVB賛助会員 無料、TCVB非賛助会員 2,000円/名。

講師には、井野口 正之 氏 株式会社JTB総合研究所 企画調査部デジタルマーケティング室長を迎え、「デジタル化によるライフスタイル・旅行の変化と今後の可能性」について講演する。

また、済田 篤 氏 NAKED Inc. エグゼクティブプロジェクトマネージャーより、「デジタル技術の観光活用」について講演する。

出典:TCVB

講演会場施設の笹塚アキチ!ツナガルラウンジの説明や名刺交換会も合わせて行われる。

出典:TCVB

申し込みは10月25日(金)までで定員になり次第締め切り。

【合わせて読みたい】

まだ間に合う!2020へ向けたユニバーサルツーリズム with 障がい者講師から学べる あすチャレ!Academy(仮)

総務省、デジタルサイネージ活用の外国人向け災害情報提供

G20観光大臣会合ピッチコンテスト、ビジネスマッチングも

東京都、Nature Tokyo Experience キックオフイベント

関連記事