ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「The OneFive Villa Fukuoka」2020年2月1日開業

「The OneFive Villa Fukuoka」2020年2月1日開業

投稿日 : 2020.01.09

福岡県

新規ホテル情報

博多ホテルズ株式会社は、新たに展開する「The OneFive」ブランドの第1号店として、福岡市中央区春吉3丁目に「The OneFive Villa Fukuoka (ザ・ワンファイブヴィラ・福岡)」を2020年2月1日に開業する。

人が触れ合うことで  生まれるつながりや調和、一期一会

出典:博多ホテルズ

「The OneFive」は、日本古来の知恵である“一期一会”の心を胸に、本当に必要なサービスを考え抜き、日本ならではの細やかなおもてなしや、クオリティに徹底してこだわる。ありそうでなかった、シンプルで上質な居心地のホテルブランドを目指すという。

その第1号となる「The OneFive Villa Fukuoka」は、九州一の繁華街である中洲や天神へ徒歩圏内にあり、にぎわいのある博多という都市の中心に位置しながら、客室は全室30㎡以上でベッドはキングサイズ、加えて独立タイプのバス・トイレが標準仕様。

さらに一部には、テラス付きのリバービュールームも備えるなど、ゆとりの客室空間に加えて、ホテル専属パティシエが手掛けるスイーツやセイボリーをアフタヌーンティースタイルのルームサービスで楽しめる独自のウェルカムプレゼンテーション「Villax Time」で、まるで別荘で過ごすように優雅で快適な居心地を実感してもらえるホテルとなるとのこと。

出典:博多ホテルズ

【同施設 概要】

名称:The OneFive Villa Fukuoka (ザ・ワンファイブ ヴィラ・福岡)

所在地:福岡県福岡市中央区春吉3-4-6

アクセス:地下鉄天神駅より徒歩10分、地下鉄中州川端駅より徒歩6分

所有者:いちご株式会社

運営者:博多ホテルズ株式会社

構造規模 :地上6階

総客室数:50室(平均客室面積 約33㎡)

最大収容人数 :100名

出典:博多ホテルズ

福岡市中央区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、福岡市中央区には宿泊施設が186、部屋数にして11,191室が提供されている。

新規開業予定は7施設、部屋数にして1,492室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

開業する同ホテルの周辺半径1キロ圏内は、宿泊施設が235施設展開しており、中央区と博多区にまたがる福岡でも最激戦地での出店となる。内、同ホテル(50室)と同様の16-99室の中小規模の施設は76施設となっているが、100室以上の大規模施設が83施設と多数を占めている。

価格帯としては、15,000円以下の平均客室単価の施設が123施設と過半数を占めている。

【合わせて読みたい】

クインテッサホテルが東京・福岡初出店&12月20日開業

【第3の都市対決】名古屋市 v 福岡市 ホテル展開状況

福岡県ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

福岡県ホテル展開状況(2019年7月現在)

関連記事