ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > クインテッサホテルが東京・福岡初出店&12月20日開業

クインテッサホテルが東京・福岡初出店&12月20日開業

投稿日 : 2019.12.20

東京都

福岡県

新規ホテル情報

コアグローバルマネジメント株式会社は「クインテッサホテル福岡天神南」(福岡市中央区白金一丁目18番3号)を2019年12月20日(金)に開業した。同施設は「クインテッサホテル東京銀座」(東京都中央区銀座四丁目11番地4号)と同日の開業となり、両施設共に、都内・県内初出店となる。

クインテッサホテル福岡天神南、134室

出典:コアグローバルマネジメント

デザインコンセプトは木材などナチュラルな素材を使用し、かつ刺激的なデザインを融合させた空間づくりを行った。

ホテルの入り口には、シンボルとなる特大文字「QUINTESSA」のモニュメントを置き、顧客と近隣の人々の目印、待ち合わせ場所となるようなインパクトになる仕掛けを設置。

客室は、ツインルームを温かい色味とまばゆい暖色灯で心躍る雰囲気に、ダブルルームをダークな色合いと強コントラストの照明配置で落ち着きのある大人の空間に演出したという。 

出典:コアグローバルマネジメント

メトロエンジンリサーチによると、福岡市中央区には宿泊施設が186、部屋数にして11,919室が提供されている。新規開業予定は7施設、部屋数にして1,477室が新たに供給される見込み。

【同施設概要】
所在地:福岡市中央区白金一丁目18番3号
アクセス:西鉄天神大牟田線、福岡市地下鉄七隈線 薬院駅より徒歩3分
規模:地上10階
施設構成:客室(161室)、レストラン

クインテッサホテル東京銀座、134室

出典:コアグローバルマネジメント

デザインコンセプトは古くから今日に至るまで、古典文化と新しい文化が融合した流行の発信地として幅広い世代から愛されている銀座地区に出店するにあたり、感動と記憶を残せるよう、「上品」「高級感」「ぬくもり」をコンセプトキーワードにデザインを構築したという。

特に客室は、温かい光や柔らかなデザインで包み込みつつ、計算された無駄のない空間利用を実現し、クインテッサブランドならではの機能性で快適な滞在をサポートする。

東京メトロ日比谷線、都営浅草線東銀座駅から徒歩2~3分の好立地。

出典:コアグローバルマネジメント

メトロエンジンリサーチによると、東京都中央区には宿泊施設が195、部屋数にして26,196室が提供されている。新規開業予定は37施設、部屋数にして5,526室が新たに供給される見込み。

【同施設概要】
所在地:東京都中央区銀座四丁目11番地
アクセス:東京メトロ日比谷線東銀座駅A3出口より徒歩2分、都営地下鉄浅草線東銀座駅A7出口より徒歩2分
規模:地上12階(1Fテナント)
施設構成:客室(134室)
テナント:カフェ・ド・クリエ

【合わせて読みたい】

【東西対決】東京都中央区 v 大阪市中央区 ホテル展開状況

東京23区ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

東京23区ホテル展開状況(2019年7月)

【第3の都市対決】名古屋市 v 福岡市 ホテル展開状況

福岡県ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

福岡県ホテル展開状況(2019年7月現在)

関連記事