ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ザ・ベーシックス福岡」2020年3月開業

「ザ・ベーシックス福岡」2020年3月開業

投稿日 : 2019.07.01

福岡県

新規ホテル情報

株式会社エフ・ジェイ ホテルズは、2019年5月31日に閉館した旧ハイアット リージェンシー 福岡(福岡市博多区博多駅東)を、2020年3月に「THE BASICS FUKUOKA ザ・ベーシックス福岡」としてリニューアルオープンする。

INTELLECTUALS WORLD ~ 知的好奇心を刺激する

出典:エフ・ジェイ ホテルズ

「THE BASICS FUKUOKA ザ・ベーシックス福岡」は INTELLECTUALS WORLD をコンセプトとし、ただ泊まるだけではない、ここに滞在することで福岡への旅そのものがもっと楽しくなるような、より上質な滞在を通してゲストの知的好奇心やワクワクする心を刺激する、既存のホテルにない新しい体験や世界観を提供したいと考えているという。

名前の由来は、「BASICS ~ 基礎・基本」を大切にし本質を見極め、斬新かつ大胆、そして既成概念に囚われることない発想で、これからのホテルの「基礎・基本」となる新しいホテルを創造したいとの想いを込めた。

「Bibliotheque de la Terre ~ 世界をめぐるライブラリー」をテーマにしたライブラリーをロビーに設ける。高さ約42メートルの吹き抜けが圧倒的なインパクトとなる円形ロビーにある12本の円柱を利用し、高さ約8メートルの書架を6本設け約5,000冊の書物を収納するという。


出典:エフ・ジェイ ホテルズ

【同ホテル 概要】

名称:THE BASICS FUKUOKA ザ・ベーシックス福岡

所在地:福岡市博多区博多駅東2-14-1、JR博多駅徒歩約8分

開業:2020年3月予定

予約受付:2019年10月開始予定

規模:地上13階、地下1階

室数:238室

レストラン:直営施設 1店舗、テナント施設 1店舗

福岡市博多区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、福岡市博多区には宿泊施設が263、部屋数にして22,683室が提供されている。

新規開業予定は21施設、部屋数にして3,208室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

三井ガーデンホテルが福岡に初出店「福岡祇園」6月27日開業

ビーロット「(仮称)博多区冷泉町ホテル」2020年7月竣工

グローバルエージェンツ「The Millennials」3号店を「THE LIVELY福岡」内にHotel-in-Hotelとして開業

JR九州「THE BLOSSOM HAKATA Premier」2019年9月25日開業

「ナインアワーズ中洲川端駅」2019年8月9日開業

アパホテル〈博多駅西〉2020年12月開業、博多駅前集中展開


関連記事