ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 民泊一括検索サービス「StayList」が台湾「AsiaYo」と連携

民泊一括検索サービス「StayList」が台湾「AsiaYo」と連携

投稿日 : 2019.05.31

海外

バケーションレンタル

2018年10月創業のスタートアップ企業である株式会社StayListは、運営する民泊の一括検索サービス「StayList」にて、台湾発の宿泊予約サイト「AsiaYo」とシステム連携を開始した。

AsiaYoは民泊やホテル等の宿泊施設を掲載している宿泊予約サイト。AsiaYoには、台湾、香港、日本、韓国、タイの60都市にあるユニークな宿泊施設が60,000室以上掲載されている。

StayListは複数サイトに掲載されている民泊を一括で検索できるサービス。今回、宿泊予約サイトとしてアジアでプレゼンスを高めるAsiaYoと連携することで、StayListのアジアにおける在庫やブランドが強化され、旅行者にとってより便利で安心なサービスを提供できると考えたという。

システム連携により、AsiaYoに掲載されている宿泊施設がStayListに掲載され、旅行者が検索できるようになる。今回連携対象となる言語は、英語、韓国語、中国語(繁体字)の計3言語で、今後も拡大を予定しているという。

【合わせて読みたい】

世界の民泊の一括検索サービス「StayList」が誕生

「星のやグーグァン」2019年6月30日開業

JR東・ANA、台湾「JAPAN RAIL CAFE」で新潟県・長野県観光PR

JR東日本、台湾にインバウンド拠点「JAPAN RAIL CAFE」

関連記事