ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > コンフォートホテル名古屋新幹線口、2019年11月1日開業

コンフォートホテル名古屋新幹線口、2019年11月1日開業

投稿日 : 2019.11.08

愛知県

新規ホテル情報

チョイスホテルズジャパンは、名古屋市では2ホテル目、愛知県内6ホテル目のコンフォートホテルとして「コンフォートホテル名古屋新幹線口」を2019年11月1日(金)、愛知県名古屋市中村区に開業した。

名古屋市2ホテル目、愛知県内6ホテル目のコンフォートホテル

出典:コンフォートホテル

同ホテルは、東海道新幹線の乗り場にほど近い太閤通口側に位置し、ビジネスや観光での利用に便利なホテル。

また、同ホテルの位置するエリアは、2027年の開業が予定されているリニア中央新幹線でも注目されている。

無料朝食や快眠、全室禁煙、Comfort Library Cafeなどに加えて、「名古屋芸術大学とのコラボレーション」といった新たな取り組みや、セルフチェックイン機、無料のVOD(一部プログラム除く)、寝室用パネルエアコンの採用(クイーンエコノミーのみ)、BALMUDA The Toasterの設置など、到着から出発まで快適に過ごせる設備も充実している。

出典:コンフォートホテル名古屋新幹線口

【コンフォートホテル名古屋新幹線口 概要】
所在地:愛知県名古屋市中村区則武1丁目13-7

アクセス:名古屋駅より徒歩約5分
客室数:156室

出典:コンフォートホテル名古屋新幹線口

名古屋市中村区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、名古屋市中村区には宿泊施設が105、部屋数にして11,388室が提供されている。

新規開業予定は9施設、部屋数にして1,818室が新たに提供される見込み。

新規開業予定マップは以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

開業予定は名古屋駅周辺に集中している。

【合わせて読みたい】

チョイスホテルズ、国内外相互誘客と新規開業へ国内契約更新

チョイスホテルズジャパン、AI自動翻訳機を全62ホテルで導入

コンフォートホテルが朝食会場を「ラウンジスペース」へ一新

チョイスホテルがスペインとラテンアメリカに2018年重点出店

関連記事