ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ホテルシギラミラージュ」2019年7月20日ヒルサイド開業

「ホテルシギラミラージュ」2019年7月20日ヒルサイド開業

投稿日 : 2019.06.20

沖縄県

新規ホテル情報

沖縄・宮古島の「ホテル シギラミラージュ」は、高層の「ベイサイド」とヴィラタイプの「ヒルサイド」、2つの異なる特徴を持つ建物で構成。「ベイサイド」は2019年4月に開業、このたび「ヒルサイド」が開業し、2019年7月20日(土)をもってグランドオープンする。

唯一無二の宮古ブルー、カラーパレットのような蒼の楽園

沖縄・宮古島の最南岸に位置し、国内外の富裕層をメインターゲットとする「シギラリゾート」には、「ザ シギラ」、「シギラベイサイドスイート アラマンダ」、「アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ」、「ホテル シギラミラージュ」の4つのホテルがあり、「ホテル シギラミラージュ」は、シギラリゾートの最上級ブランドである「シギラ」を冠した「ザ シギラ」に次ぐラグジュアリーホテル。

「ホテル シギラミラージュ」は、高層の「ベイサイド」とヴィラタイプの「ヒルサイド」、2つの異なる特徴を持つ建物で構成される。「ベイサイド」は2019年4月に開業、このたび「ヒルサイド」が開業し、2019年7月20日(土)をもってグランドオープンの運びとなった。

ホテル シギラミラージュのコンセプトは、「地上の楽園へのGateway-唯一無二の宮古ブルー、カラーパレットのような蒼の楽園への誘い」。

高層のベイサイド、120室

海に近い「ベイサイド」は、11階建ての高層ホテル。全120室、11タイプが揃うゲストルームは、51平米以上の広さと上質なファシリティを備え、白砂をイメージしたミニマルなインテリアが、オーシャンビューを輝かせる。

より充実したサービスを提供するミラージュフロアも用意。最上階のプレジデンシャルスイートは室内、テラスともに100平米を越える最高級スイート。宮古島で最も天空に近いプライベートプールから、眼下に広がる眺望を心ゆくまで楽しめる。スーペリアはスタンダードタイプのツインルームながら、約51平米のゆとりある部屋。テラスにはジャグジーを備える。

出典:南西楽園リゾート

ヴィラタイプのヒルサイド、40室

小高い丘に建つヒルサイドは眺めの良い3階建てのヴィラタイプで、全40室にプライベートプールとデイベッドを備える。ゲストルームはプールヴィラスイートとプールヴィラスイートメゾネットの2タイプを用意した。

1・2階に位置するプールヴィラスイートは、広さが約61平米の1ベッドルームのスイート。リビングルームやデイベッド、ガラス張りのゆったりとしたバスルームからプライベートプールが望め、部屋にいながらオープンエアーの心地よい開放感と、南国のリゾート気分を存分に味わえる。

2・3階に位置するプールヴィラスイートメゾネットは、室内面積約130平米の贅沢な広さを誇るスイート。ベッドルームが上下階の両方に設けられ、家族や気心の知れた仲間と快適に過ごせる。テラスに張り出したデイベットに横たわれば、まどろみの世界へと誘われ、広々としたテラスに広がるインフィニティプールからは、時間の流れとともに変化する宮古ブルーの景観を独り占めできる。

出典:南西楽園リゾート

宮古島の自然を満喫する様々なアクティビティ

ホテル シギラミラージュでは、様々なリゾートアクティビティを用意。中でも滞在するゲストのみが楽しめるSUP&シュノーケリングツアーは、鮮やかな珊瑚礁と熱帯魚に魅了されながら、美しい海を満喫できるマリンアクティビティとなるという。

出典:南西楽園リゾート

【ホテル シギラミラージュ 概要】

名称:ホテル シギラミラージュ(英語名:HOTEL SHIGIRA MIRAGE)

開業日:2019年4月29日 ベイサイド/2019年7月20日 ヒルサイド

所在地:沖縄県宮古島市上野新里1405-201

アクセス:宮古空港から車で約20分/みやこ下地島空港ターミナルから車で約50分

総敷地面積:9436.93平米(2859.67坪)

延床面積:18001.11平米(5445.34坪)

客室数:ベイサイド 120室/ヒルサイド 40室

客室の広さ:ベイサイド 51.58平米~114.94平米/ヒルサイド 61.83平米~132.2平米

フロア構成:ベイサイド 地上11階/ヒルサイド 地上3階

客室付帯施設:

ベイサイド プール(9室)、キッチン(7室)、ジャグジー(112室)、デイベッド(79室)

ヒルサイド プール(40室)、デイベッド(40室)

料飲施設:レストラン(しゃぶしゃぶ38席、鉄板焼26席、天ぷらカウンター6席、ステーキグリル44席)、ラウンジ&バー(72席)

料飲付帯施設:地中海料理(店内82席、テラス68席)

エステ:トリートメントルーム 2室

宴会場:バンケット(2019年秋オープン予定)

付帯施設:屋外プール、ショップ、インルームリラクゼーション、コンベンション、駐車場、メディカルリゾート 総合健診センター(2019年オープン予定)など

出典:南西楽園リゾート

沖縄県宮古島市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、宮古島市には宿泊施設が329、部屋数にして4,656室が提供されている。新規開業予定は3施設、部屋数にして332室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

現在、ホテル シギラミラージュは120室で9位となっており、これにヒルサイド40室を加えると160室で7位の規模となる見込み。

【合わせて読みたい】

宮古島「ホテルシギラミラージュ」2019年4月開業

宮古島「シギラリゾート」新チャペル、2019年4月開業

沖縄UDS、沖縄県宮古島「the rescape」2019年5月6日開業

「Rakuten STAY VILLA」1号店が沖縄・宮古島に開業

沖縄県・下地島空港の旅客ターミナル施設が竣工

関連記事