ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 宮古島「ホテルシギラミラージュ」2019年4月開業

宮古島「ホテルシギラミラージュ」2019年4月開業

投稿日 : 2019.02.08

沖縄県

新規ホテル情報

ユニマットプレシャスは、世界屈指の美しい海と自然に囲まれた、琉球文化が息づく宮古島にて運営するホテルズ&リゾート「シギラリゾート」に、「ホテルシギラミラージュ」を2019年4月に開業する。

The Gateway to a Paradise on Earth(地上の楽園へのゲートウェイ)

出典:ホテルシギラミラージュ

「ホテルシギラミラージュ」は宮古島の南岸エリアで、「宮古ブルー」と称される美しい海と、真珠色に輝くコーラルビーチが、訪れた人々を瞬時に眩い光の都へと誘う地上の楽園「シギラリゾート」内に誕生。

現在リゾート内では、「ザ シギラ」「シギラベイサイドスイート アラマンダ」「アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ」の3タイプのラグジュアリーホテルを展開。「ホテルシギラミラージュ」はオールインクルーシブの最高級プライベートヴィラ「ザ シギラ」に続き、最上級ブランドの「シギラ」を冠している。

「ホテルシギラミラージュ」のコンセプトは“地上の楽園への Gateway – 唯一無二の宮古ブルー、カラーパレットのような蒼の世界への誘い”。宮古島の美しい空や海の「青」、「碧」、「藍」。様々な色彩を放つ大自然の蒼の全てが、時間とともに移り変わり、二つとして同じ色のない「幻想的な世界=ミラージュ」を映し出す。

プレミアムなサービスとともに、旅人をやさしく包み込む癒しをご提供しながら、全てのゲストを地上のパラダイス「蒼の楽園」に迎える。

出典:ユニマットプレシャス

【「ホテルシギラミラージュ」概要】

名称:ホテルシギラミラージュ(英語名:HOTEL SHIGIRA MIRAGE)

開業日:2019年4月予定 ベイサイド120室、2019年夏予定 ヒルサイド40室

所在地:沖縄県宮古島市上野新里1405-201

アクセス:宮古空港からホテルまで車で約20分、みやこ下地島空港ターミナルからホテルまで車で約50分

総敷地面積:9436.93平方メートル(2859.67坪)

延床面積:18001.11平方メートル(5445.34坪)

客室詳細:ベイサイド120室 51.58平方メートル~114.94平方メートル

フロア構成:ベイサイド 地上11階 地下1階

客室付帯施設:プール(9室)、キッチン(7室)、ジャグジー(112室)、デイベッド(39室)

料飲施設:レストラン(鉄板焼、ステーキ、しゃぶしゃぶ、天ぷら)、カフェ&バー

宴会場:バンケット1室2タイプ 480平方メートル(分割可能)、262平方メートル

付帯施設:屋外プール、駐車場、ショップ、コンベンション

出典:ユニマットプレシャス

沖縄県宮古島市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、宮古島市には宿泊施設が304、部屋数にして4,438室が提供されている。

新規開業予定は8施設、部屋数にして489室が新たに提供される見込み。

【合わせて読みたい】

宮古島「シギラリゾート」新チャペル、2019年4月開業

グランピングリゾート「RuGu」宮古島に2019年1月11日開業

沖縄県ホテル展開状況(2019年1月現在)

「イラフSUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」2018年12月19日開業

宮古島に特化したアクティビティ・ツアー予約サイト

沖縄UDS、宮古島にリゾートホテル、2019年5月6日開業


関連記事