ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 藤田観光「ISORAS CIKARANG」2019年11月1日開業

藤田観光「ISORAS CIKARANG」2019年11月1日開業

投稿日 : 2019.11.12

海外

新規ホテル情報

藤田観光株式会社WHG事業グループは、インドネシア・ジャカルタ東部の工業団地エリア「チカラン地区」にサービス・アパートメント「ISORAS CIKARANG(イソラス チカラン)」を2019年11月1日に開業した。

見上げる空は変わっても、いつもと同じ暮らし

出典:藤田観光

駐在員や出張者に「言葉も文化も違う慣れない環境の中でも、日本の暮らしと変わらない、心から安らげる場所をご提供したい」という想いから、この海外サービス・アパートメントの計画は始まったという。

ブランドコンセプトは「見上げる空は変わっても、いつもと同じ暮らし」。今見えている空が、いつも見ていた空と変わっても、安心して快適に過ごすことができる施設を用意して顧客を迎える。

ブランドコンセプトのもと、帰りたくなる我が家のような場所を実現する為に、客室は日本のアップスケールマンションやレジデンスをモデルとし、全室にキッチンを完備。

日本での暮らしのように靴を脱ぎ、床の上でも寛げる仕様になっている。

客室は3タイプ用意しており、家電やシャワールームなど必要な機能を備えつつ居室の広さを重視したスーペリアルーム、洗い場・バスタブ付きの浴室、基本的な家電にプラスして洗濯機を備えたデラックスルーム、6室あるエグゼクティブルームは、リビングとベッドルームが分かれたゆとりある広さの64㎡の客室となり、短期から中長期まで滞在のスタイルに合わせて選べる。

日本語を話せるスタッフが24時間対応できる体制を取り、滞在する顧客にきめ細かなサービスを提供。その他、露天風呂付き大浴場やスポーツクラブでも使用されているフィットネスマシーンを導入したジム、テラス席を備えたクラブラウンジなど、心身共に寛ぎ、安らげる付帯施設を備える。

また、ショッピングモールやドライビングレンジ、和食レストランへ徒歩圏内のため、チカラン地区での滞在にとても便利な立地。

出典:藤田観光

出典:ISORAS CIKARANG

【合わせて読みたい】

阪急阪神、ジャカルタ商業・オフィス・ホテル複合施設参画

アジア太平洋地域のホテル開発ートップ3はインドネシア、日本、インド

「ホテルタビノス 浜松町」2019年8月1日開業

藤田観光、宿泊特化型新ブランド「HOTEL TAVINOS」誕生

関連記事