ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ロボユニがデリバリーロボ『Relay』公式ウェア製作

ロボユニがデリバリーロボ『Relay』公式ウェア製作

投稿日 : 2019.10.28

東京都

ホテル関連ニュース

Rocket Road株式会社が展開するロボット用アパレルブランド「ROBO-UNIロボユニ」は、米国シリコンバレーに本社を置くロボットメーカーSaviokeが開発するデリバリーロボット『Relay』の公式ウェアを世界で初めてデザイン企画開発製造する。

ROBO-UNI(ロボユニ)とは様々なロボットの公式衣装をデザイン企画開発製造しているロボット専用アパレルメーカーRocket Road株式会社のブランド。

日本の最先端素材と高度な縫製技術を活用し、ロボットシステム企業との連携による実験データから生みだされる独自設計によりロボット用アパレルを企画開発製造。

このたびの公式ウェアは、11月5日渋谷スクランブルスクエア(SHIBUYA QWS)で開催されるRocket Road社主催のロボットプレタポルテコレクション『ロボコレ2019』(参加企業20社、ロボット約80体以上が参加)にて、渋谷ストリームエクセルホテル東急オリジナルの『Relay』公式ウェアの初お披露目がされる予定。

【ロボコレ2019開催概要】
日程:11月5日(火) 18:30開場 19:00スタート
会場:渋谷スクランブルスクエア 東棟15F共創施設(SHIBUYA QWS)
観覧方法:
① 一般チケット(購入方法)
東京カルチャーカルチャーHPにて前売チケット発売中(ロボコレ限定オリジナルTシャツ付)

②観覧希望企業応募方法(1社につき2席)
ロボユニショッピングサイトHP内(問合せメールにて)

③当日立見席は無料で入場可能。(満席の場合あり)

出典:ロボコレ2019

【合わせて読みたい】

東急ホテルズ、デリバリーロボットを渋谷で導入

新宿ワシントンホテル本館、ルームサービスにデリバリーロボ

関連記事