ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 新宿ワシントンホテル本館、ルームサービスにデリバリーロボ

新宿ワシントンホテル本館、ルームサービスにデリバリーロボ

投稿日 : 2019.08.15

東京都

ホテル関連ニュース

新宿ワシントンホテル本館は、2019年8月23日(金)よりデリバリーロボット「S-mile(スマイル)」によるルームサービスを開始する。

デリバリーロボット「S-mile」によるルームサービス

デリバリーロボット「S-mile」(製品名:Relay)は今年4月より導入した自立走行型デリバリーロボットで、ロビーから自動でエレベーターに乗り降りし、客室までアメニティ類を届けている。

今回新たな取り組みとして利用者からの要望が特に多かった、アルコールやスナック菓子、おつまみ等の軽食と土産のルームサービスを開始することとなった。

ビールは石川酒造株式会社(所在地:東京都福生市)が醸す東京産クラフトビール「TOKYO BLUES」を採用。ビール以外の商品も東京産にこだわったラインナップで、東京の中心地にある同ホテルならではのルームサービスが利用できるという。

出典:藤田観光

また、滞在中でも持ち帰りでも楽しめるデザインフェイスパック等の「日本の土産」を用意し、インバウンド需要にも対応。日本のおもてなしとして心に残る体験を提供する。

同ホテルでは、今後も多様化するニーズに寄り添った利便性の高いホテルを目指し、最新のサービス導入に積極的に取り組んでいくという。

【合わせて読みたい】

三菱地所、AI清掃ロボット「Whiz」日本初導入

変なホテル「サウスアーム」12月21日(金)開業

アリババ、近未来ロボットホテル、中国杭州市に12月開業

東急ホテルズ、デリバリーロボットを渋谷で導入

関連記事