ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「リソルポシュテル東京浅草」2020年1月22日開業

「リソルポシュテル東京浅草」2020年1月22日開業

投稿日 : 2020.01.21

東京都

新規ホテル情報

リソルグループのリソルホテル株式会社は、新形態のキャビン型宿泊施設「リソルポシュテル東京浅草」を2020年1月22日(水)にグランドオープンする。

「浅草」駅より徒歩約2分、「田原町」駅より徒歩約5分

出典:リソル


同施設は、全国15ヵ所に“ホテルリソル”ブランドを展開しているリソルグループが簡易型宿泊施設として手掛ける第一弾の施設。

地上14階の複合建物のうち、1階(一部)から4階を「リソルポシュテル東京浅草」としてリソルホテル株式会社が運営を行う。日本文化の体験・体感や、人との交流を求める訪日外国人が増加する状況を受け、インバウンド旅行客やミレニアル世代をターゲットに、新たな交流型宿泊施設の提供を目指していくという。

「リソルポシュテル」の“ポシュテル”とは、ドミトリー(相部屋)中心の“ホステル”に、上品な・洗練されたという意味の“ポッシュ”を掛合せた言葉で、海外では広く知られているとのこと。

1名での利用はもちろんのこと、家族・女子旅など、新感覚のグループ貸切エリアもあり、顧客の宿泊スタイルに合わせて利用が可能。館内は、広々と感じる個室空間と壁面や天井に描かれる和のグラフィックが印象的で、和モダンの世界を浅草の地で体験できるという。

出典:リソル

キャビン内に施錠可能なセーフティボックスを完備。トランクルームやフロントでも荷物を預かる。

【「リソルポシュテル東京浅草」概要】

所在地:東京都台東区西浅草2丁目25-1

アクセス:つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩約2分、銀座線「田原町」駅より徒歩約5分、浅草線・銀座線「浅草」駅より徒歩約9分
キャビン数:計110キャビン
[男性専用(2F)29キャビン、女性専用(4F)35キャビン、共用フロア(3F)46キャビン]

規模:RC造/地上14階(1階一部~4階が「リソルポシュテル東京浅草」)
1F:エントランス、フロント
2F:男性専用キャビン、「リビングロビー」
3F:共用フロア
4F:女性専用フロア

出典:リソル

東京都台東区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、東京都台東区には宿泊施設が479、部屋数にして23,776室が提供されている。

新規開業予定は70施設、部屋数にして6,039室が新たに供給される見込み。

同区内にはカプセルホテルが16施設、ドミトリーが11施設が確認された。

【合わせて読みたい】

インテリックス「LANDABOUT」2020年1月16日開業

「The Micro Museum Hostel 上野」2019年2月開業

「Q stay and lounge 上野」2020年1月20日グランドオープン

東京23区ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

東京23区ホテル展開状況(2019年7月)

関連記事