ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「R&Bホテル」名古屋駅前、仙台駅東口に2020年相次ぎ開業

「R&Bホテル」名古屋駅前、仙台駅東口に2020年相次ぎ開業

投稿日 : 2019.06.03

宮城県

愛知県

新規ホテル情報

ワシントンホテル株式会社は、仙台市若林区に2020年4月「R&Bホテル仙台駅東口(仮称)」(全195室)を、名古屋市中村区に「R&Bホテル名古屋駅前(仮称)」(全237室)を2020年12月に開業するべく、ホテル建設を着工した。R&Bホテルは両店舗開業後、全国で25店舗となる。

「R&Bホテル仙台駅東口(仮称)」(全195室)

出典:ワシントンホテル株式会社

仙台市に建設するホテルは「R&Bホテル仙台駅東口(仮称)」(全195室)で、JR仙台駅(東口)から徒歩約8分、地下鉄東西線「宮城野通」駅より徒歩約3分の場所に位置。

仙台市は東北地方唯一の政令指定都市であり、自然豊かな「杜の都」としても知られている。仙台市をはじめとする東北地方は、2018年には外国人延べ宿泊者客が過去最高の120万人を突破するなどインバウンド(訪日外国人)も増加している。
同社は仙台駅の西側にも「R&Bホテル仙台広瀬通駅前」(全201室)を運営しており、仙台駅エリアにおいて2店舗目となる。

出典:ワシントンホテル株式会社

メトロエンジンリサーチによると、仙台市若林区には宿泊施設が9、部屋数にして987室が提供されている。同ホテルの他に新規開業予定は確認できなかった。

「R&Bホテル名古屋駅前(仮称)」(全237室)

出典:ワシントンホテル株式会社

名古屋市に建設するホテルは「R&Bホテル名古屋駅前(仮称)」(全237室)で、JR名古屋駅(桜通口)から徒歩約7分の場所に位置。

名古屋市では2026年アジア競技大会開催決定、27年リニア中央新幹線開業を控え工事も始まりつつあり、名古屋駅周辺の再開発や商業施設開業が予定され、更なる集客が見込まれている。

名古屋駅エリアでは、2019年6月25日開業予定の「R&Bホテル名古屋新幹線口」(全262室)に続き、2店舗目となる。

出典:ワシントンホテル株式会社

メトロエンジンリサーチによると、名古屋市中村区には宿泊施設が97、部屋数にして10,886室が提供されている。新規開業予定は13施設、部屋数にして2,235室が新たに供給される予定。

【合わせて読みたい】

ホテルルートイン仙台東が4月9日開業ー仙台沿岸地域でホテル開業続く

東北風土マラソン&フェスティバル2019、3月23・24日開催

「三陸鉄道リアス線」3月23日誕生と沿線地域ホテル展開状況

「スマイルホテル名古屋新幹線口」6月1日リブランド開業

「ホテルユニゾ名古屋駅前」6月11日(火)オープン

関連記事