ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ポケットチェンジ「仙台国際空港」「東急トラベルサロン」に

ポケットチェンジ「仙台国際空港」「東急トラベルサロン」に

投稿日 : 2019.02.26

宮城県

東京都

インバウンド

海外旅行で余った外国硬貨・紙幣を自国で便利に使える電子マネーなどに交換できる専用端末「ポケットチェンジ」がこのほど「仙台国際空港」に設置。また、東急トラベルサロンの「レミィ五反田店」「二子玉川駅」「たまプラーザテラス店」へも2月より順次設置、サービスを開始する。

東北地方に初登場&都内にも複数台を増設

出典:ポケットチェンジ

「ポケットチェンジ」サービスは、国際空港ターミナルビルをはじめ、鉄道駅やホテル、商業施設など全国約30か所に導入されている。

この度、東北エリアへの初設置となる仙台国際空港および、五反田、二子玉川、そしてたまプラーザの3か所に新たにポケットチェンジ端末を設置し、サービス提供を開始する。

設置場所およびサービス開始日は以下となる。

・2019年2月25日 仙台国際空港 みちのく観光案内(仙台国際旅客ターミナル1階 JTB仙台国際空港店 )

・同 2月13日 東急トラベルサロンレミィ五反田店(レミィ五反田 7階(五反田駅直結))
・同 2月26日 東急トラベルサロンたまプラーザテラス店(たまプラーザテラス・ゲートプラザ3階)
・同 3月中  東急トラベルサロン二子玉川駅(二子玉川駅定期券うりば内)

仙台国際空港への設置は、ターミナルビル1階「みちのく観光案内 TOHOKU TOURIST INFORMATION」内。国内線到着口を出てすぐ目の前。これまで端末設置がなかった東北地方において、初の導入となる。これにより、仙台を始め日本全域の観光情報の案内を行う同施設内を利用の日本人、訪日観光客へのサービス提供が可能となる。

【合わせて読みたい】

余った外貨を電子マネーに「ポケットチェンジ」が提携拡大

関連記事