ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > パソナ「台湾×東北」イン・アウトバウンド促進支援

パソナ「台湾×東北」イン・アウトバウンド促進支援

投稿日 : 2019.06.17

青森県

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

福島県

インバウンド

パソナグループで東北におけるインバウンド観光開発・プロモーション事業を展開するVISIT東北は、東北の自治体・事業者を対象に、台湾と東北のイン・アウトバウンド促進を支援する「台湾ワンストッププロモーションサービス」を本日6月17日(月)から開始する。

東北の自治体・事業者の観光客誘致・事業促進をサポート

出典:tohoku365

VISIT東北がこれまで培ってきた現地メディアや旅行エージェントとの強固なネットワークをはじめ、東北のインバウンドに精通した社員が台湾現地の最先端ニーズを踏まえ、台湾人観光客誘致に向けた戦略策定から情報発信までをワンストップでサポートする。

観光庁によると、2019年1~3月の東北6県の外国人延べ宿泊者数は前年同期比27%増の36万4490人で、そのうち台湾は14万7900人と最も多くを占めている。台湾から仙台空港・青森空港などへの国際定期便増加により、今後も観光やビジネス分野での双方向の交流が拡大していくことが考えられる。

VISIT東北はこれまで、台湾を最重要市場の一つとして捉え、現地メディア・旅行エージェント・インフルエンサー等との強固なネットワークを築き、東北地方のインバウンドを推進してきた。

そしてこの度、東北地方のインバウンド開発で培ったノウハウを活かし、台湾のマーケットニーズを踏まえた費用対効果の高いサービスを提供していくことで、東北と台湾のさらなる交流促進・産業活性化に貢献していきたい考え。

対象は東北の魅力を台湾で伝えたい東北の地方自治体・観光事業者、自社商品を台湾に展開したい東北地方の民間事業者。

内容:
・台湾旅行会社への営業代行・同行支援
・台湾博覧会(旅行博・商談会)への代理出展
・台湾パブリシティを活用した情報発信
・インフルエンサー・著名人を活用したマーケティング
・多言語ブログメディア「tohoku365」を通じた情報発信

【合わせて読みたい】

パソナ、千葉市でシェアリングエコノミー事業展開

パソナ、釜石で「イベント民泊」運営、ラグビーW杯に向けて

関連記事