ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > パソナ、千葉市でシェアリングエコノミー事業展開

パソナ、千葉市でシェアリングエコノミー事業展開

投稿日 : 2018.11.25

千葉県

バケーションレンタル

パソナは、千葉市よりシェアリングエコノミー推進事業を受託し、市民等が保有する資産・スキル等を活かした地域共助の促進を図る。同事業のキックオフイベントとして、12月20日(木)に「シェアリングエコノミーシンポジウム」を千葉市で開催する。

イベントでは、千葉市在住者、千葉市に拠点を構える企業、金融機関、ボランティア団体や大学等を対象に、千葉市長 熊谷俊人氏による講演や、有識者を招いたパネルディスカッションを行う。シェアリングエコノミーへの理解を促進するとともに、千葉市が推進する必要性について話をする。
同事業では今後、同市内におけるシェアリングエコノミーの活用アイディアを創出するワークショップを開催。また、民泊やガイドに興味のある市民を対象とした説明会やサービスを提供する際の心構えを学ぶ研修会を実施する。
パソナは同事業を通じて、シェアリングエコノミーサービスの担い手育成を支援し、地域の人々のスキルや遊休資産を活かしたまちづくりに貢献していきたい考え。
■キックオフイベント『シェアリングエコノミーシンポジウム』 概要
日時:
12月20日(木)15:00~17:00 ※受付開始14:30~
会場:
千葉市民会館小ホール
内容:
1)講演
千葉市が進める「シェアを活用した市民力によるまちづくり」
千葉市長 熊谷俊人 氏
シェアリングエコノミーの現状と全国各地の活動事例
内閣官房 シェアリングエコノミー促進室 企画官 髙田裕介 氏
2)パネルディスカッション
東京2020大会に向けた千葉市であるべきシェアリングエコノミーとその後のレガシー
内閣官房 シェアリングエコノミー促進室 企画官 髙田裕介 氏
株式会社Huber. 代表取締役CEO 紀陸武史 氏
Airbnb Japan株式会社 公共政策本部 上席渉外担当 杉山亜希子 氏
千葉大学 コミュニティ・イノベーションオフィス 地域イノベーション部門長  鈴木雅之 氏
千葉市 国家戦略特区担当局長 稲生勝義 氏
株式会社パソナ ソーシャルイノベーション部 部長 加藤遼 氏(内閣官房シェアリングエコノミー伝道師)
※内容は変更となる可能性がある
対象:
千葉市在住者、千葉市に拠点を構える企業、金融機関、ボランティア団体や大学 等
定員:
先着100名
参加費:
無料

申し込みなどの詳細は、公式サイト参照のこと

【合わせて読みたい】

パソナ、釜石で「イベント民泊」運営、ラグビーW杯に向けて

関連記事