ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > OYO LIFEとCrewwが地方創生パートナーシップを提携

OYO LIFEとCrewwが地方創生パートナーシップを提携

投稿日 : 2020.03.02

指定なし

バケーションレンタル

暮らしのサブスクリプションサービス「OYO LIFE」を運営するOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPANは、国内最大級のスタートアップコミュニティを運営するCrewwとのパートナーシップ提携を締結。住居を提供し起業家を応援する共同プロジェクトを開始する。

新規事業創出に挑戦したい人へ住居セット型プランを提供

同提携により「OYO LIFE」は今後、新規事業の創出に挑戦したい人に向けた住居セット型プランの提供を開始。現在、「地方在住で首都圏で新規事業に挑戦したい」人や、「起業家が多い東京で繋がりを作りたい」人に住居確保のハードルをなくし、新規事業創出の機会を提供するという。

同プロジェクトでは、参加者が東京で新規事業創出を経験したのち、居住する地方自治体での知見を活かし地域活性化につながるビジネスモデルが生まれることや、地方在住者が住居の心配なく、東京で起業に向けて集中して準備ができる環境を提供することを目的としているという。

仕事を続けながらの参加が可能で約3ヶ月でプロダクトを制作、市場検証を行ったうえで事業の売却を目指すプログラム。

【「3ヶ月集中講座『起業家応援プロジェクト』」受講者募集概要
1. 先輩起業家からのメンタリング/サポート:「Creww株式会社」提供
ビジネスプランのブラシュアップやサービスを売り出すマーケティング戦略についてもメンターがサポート。
2. 入居物件の提供:「OYO LIFE」提供
部屋探しの際は「部屋探しコンシェルジュ」が希望の価格帯やエリアに合わせて物件探しをサポートするので、土地勘がなくても安心して部屋を選べる。
また入居中はさまざまなサブスクリプションサービスを提供する「OYO PASSPORT」を通して洋服・家 具のレンタルやフィットネスサービスなどが利用可能。

出典:Creww

【合わせて読みたい】

OYO Hotels Japan、チーフ・ビジネス・オフィサーに田野崎 亮太氏

OYO Hotels & Homesが前年比4.5倍の収益成長を発表

「OYO LIFE」及び「OYO Hotels」の日本事業初年度総括

OYO Hotels Japan、2020年3月までに新たに100以上のホテルと提携

OYO Hotels Japanが宿泊予約日本語版アプリを開始

OYO Hotels Japan、100軒超のホテル展開で本格始動

OYOのアガルワルCEOがSoftBank World 2019に登壇

関連記事