ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「大阪エクセルホテル東急」2019年11月1日開業

「大阪エクセルホテル東急」2019年11月1日開業

投稿日 : 2019.05.16

大阪府

新規ホテル情報

「南御堂」真宗大谷派難波別院の「御堂会館」建替事業として、積和不動産関西が開発事業者として建築中の「積和不動産関西南御堂ビル」が、2019年11月1日にオープン。5~17階には、東急ホテルズによる、日本初の寺院山門と一体となったホテル「大阪エクセルホテル東急」を開業する。

日本初!寺院山門一体型ホテル

出典:東急ホテルズ

東急ホテルズは、同ブランドでの関西出店は初となる。5~16階に客室(全364室)、16階にフロント・バーラウンジ、17階にはレストラン・ジムを設ける。ホテルの開業に先立ち、5月15日よりWEBサイトを公開し、宿泊予約を開始した。

大阪のにぎやかさ、はなやかさ、おどろきを感じる内装で、万華鏡のように多彩なシーンを体感。

お寺体験や和小物製作イベントなど、様々な人々との集いを通してNIPPON+OSAKAを感じるアクティビティを発信していく。

サイトでは随所に万華鏡の要素をちりばめたホテル内のビジュアルを公開。また、本町駅まで徒歩1分、心斎橋駅まで徒歩6分と大変便利であり、大阪観光の人気スポット・海遊館、US、大阪城への好アクセスなど、観光やビジネスの拠点に最適な場所であることをビジュアルでナビゲートしている。

出典:東急ホテルズ

【同ビル 概要】

名称:積和不動産関西南御堂ビル

建築主:積和不動産関西株式会社

所在地:大阪市中央区久太郎町四丁目68番5

敷地面積:2,515.58㎡、延床面積:22,224.18㎡

構造・階数:鉄骨造一部鉄筋コンクリート造 地上17階

出典:東急ホテルズ

大阪市中央区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、大阪市中央区には宿泊施設が350、部屋数にして32,152室が提供されている。新規開業予定は41施設、部屋数にして8,711室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

新大阪江坂東急REIホテル、グループ利用の需要に合わせ全客室リニューアル

セルリアンタワー東急ホテル、2019年春リニューアル完了

下田東急ホテル、伊豆下田発着ワンデークルージング

白馬東急ホテル、誕生60年フェア、年間開催

東急ホテルズ、デリバリーロボットを渋谷で導入

関連記事