ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > オカダマニラでポーカー国際大会、IR実現と日本誘致に向け

オカダマニラでポーカー国際大会、IR実現と日本誘致に向け

投稿日 : 2019.10.09

海外

ホテル関連ニュース

フィリピンのIRカジノ施設オカダマニラ(株式会社ユニバーサルエンターテインメント)で、ポーカーの国際大会『マニラオープン』が2019年11月1日からの4日間開催。期間中の賞金は総額2億円を超え、日本やアジアの国々からも多くのポーカープレイヤーが参加する。

賞金総額は2億円!日本やアジアの国々からも多く参加

出典:マニラオープン

『マニラオープン』は、日本でポーカー大会を企画・運営するジャパンオープンポーカーツアー株式会社がオカダマニラで開催し、同社が開催するポーカーの国際大会では2回目になる。11月1日からの4日間で、メインイベント以外にも9つのトーナメントが開かれる予定。

会場はフィリピンのカジノ施設オカダマニラ内にある「ポーカースターズライブ」で行われる。カジノに入場できる21歳以上であれば、誰でも参加することができる。メインイベントの参加費は$1,000(約10万円)で上位になると賞金が獲得でき、総額は$560,000(約6,000万円)と予想されている。

この大会で優勝を目指すため、日本からも200人以上の参加が見込まれ、中国や韓国、インド、欧米などの選手も参加し、2,000人を超える国際大会。その中には、生涯獲得賞金が3億円を超えるプロ選手も参加するという。

2018年の第1回は韓国パラダイスシティ・カジノ(SEGA SAMMY HOLDINGS INC.)で行われ、トータルプライズは1億2,000万円、1,400人を集め、成功を収めた。

海外のカジノ企業と提携するジャパンオープンポーカーツアー株式会社は、日本のIRカジノが実現した時に、国際的なポーカー大会を日本に誘致するため、定期的に海外でイベントを開催し、アジアオープンを集客力のあるブランドに育てていきたいとしている。

【マニラオープン開催概要】

開催日時:2019年11月1日~4日

開催場所:フィリピン・オカダマニラ

主催:ジャパンオープンポーカーツアー株式会社

【合わせて読みたい】

ホテル雅叙園東京で国際的なポーカーイベント開催

国内にカジノができても半数以上が「遊びに行かない」と回答

エボラブルアジア、セブ・パシフィック航空とOTA契約

「JTB Travel Saloon Glorietta 3」 比マカティ市に開業

関連記事