ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ナインアワーズ浜松町」2020年3月2日開業

「ナインアワーズ浜松町」2020年3月2日開業

投稿日 : 2020.02.07

東京都

新規ホテル情報

株式会社ナインアワーズは、羽田空港と都心を結ぶJR浜松町駅至近に「ナインアワーズ浜松町」(205室)を2020年3月2日(月)に開業する。

屋上テラスとトランジットサービスをイメージした内部空間

出典:ナインアワーズ浜松町

独自のカテゴリーを目指す「ナインアワーズ」は、ホテル滞在中の「シャワー」+「睡眠」+「身支度」という3つの基本行動の本質を捉え、機能性と品質を徹底追求し、適切で納得感のあるサービスを提供。

部屋という空間概念を捨て機能自体を提供することで、宿泊に限らず、24時間顧客の都合に合わせて仮眠やシャワーのみでも利用できる、都心ならではのトランジットサービス。

「ナインアワーズ浜松町」の開業により、全国で15店舗目、首都圏で9店舗目の出店となる。空港、大ターミナル駅など交通の要衝とダイレクトにつながる利便性の高いロケーションに集中的に出店することで、利用者のさらなる利便性を追求していくという。

「ナインアワーズ浜松町」は、これまでに開業した、大手町(旧竹橋)、赤坂、浅草、新大阪、水道橋各店の建築、設計を担当した気鋭の建築家、平田晃久氏が手がける。それぞれの街と呼応するような佇まいと、景観自体に溶け込むような内部空間が、ナインアワーズが提案する、街とダイレクトにつながる新たな滞在スタイルを体現しているとのこと。

国際都市・東京の玄関である、東京国際空港(羽田空港)へつながる「東京モノレール羽田空港線」の起点駅を始め、JR山手線、京浜東北線が乗り入れ、ビジネス街、商業地として発展を遂げている浜松町エリア。

周縁には東京タワーや貿易センタービルなどの高層建築、中央部分は中層建築が林立し、建築物によるすり鉢状の地勢を成している。

その中央部分、すり鉢の底に当たる所に位置する「ナインアワーズ浜松町」は、その中で頭を一つ出すように1階分だけ高く設計し、周辺の高層建築物を望み、都市全体を見渡すことができる屋上テラス設置した。

内部空間は、四角いグリットの組み合わせにより、吹き抜けを連続させながら、上下空間がつながる、大きなリビングルームのような構造。アルミの型押し材や、乗り物に使用される部品を使用したインダストリアルなディテールのインテリアは、空港や大ターミナル駅などを通過してきたばかりの利用者の気分を表すように、ナインアワーズが提案する新たな滞在スタイル「トランジットサービス」をイメージしている。

【ナインアワーズ浜松町 概要
開業日 2020年3月2日[月]13:00
所在地 東京都港区浜松町1-25-10
最寄駅 都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 (A2出口)徒歩2分、JR・東京モノレール浜松町駅 (北口) 徒歩3分 
営業時間 24 時間 年中無休
延床面積 1,352.72㎡ 地上10階建+屋上テラス 
敷地面積 262.76㎡ 
客室数 205室[男性 129室 / 女性 76室]
所有 東京建物不動産販売株式会社
運営 株式会社ナインアワーズ
基本設計 監修 株式会社平田晃久建築設計事務所
設計施工 清水建設株式会社

料金:
宿泊 4,900 円~ チェックイン13:00~、チェックアウト翌日10:00
仮眠    1,000 円~ 最初の1時間は1,000円。以降1時間毎に500円 利用可能時間13:00 ~ 21:00
シャワー 700 円 チェックインから1時間以内に要チェックアウト 24時間利用可能※価格はすべて税込み

東京都港区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、港区には宿泊施設が202、部屋数にして32,009室が提供されている。新規開業予定は33施設、部屋数にして6,215室が新たに供給される見込み。

開業する同ホテルの周辺半径1キロ圏内には宿泊施設が68、部屋数にして9,764室が提供されている。同圏内の新規開業予定は11施設、部屋数にして1,552室となっている。

【合わせて読みたい】

ナインアワーズが2020年、名古屋駅、浜松町、半蔵門に開業

ナインアワーズ水道橋、2019年12月1日開業

カプセルホテル「ナインアワーズ」が浜松町に2020年春開業

「ナインアワーズ中洲川端駅」2019年8月9日開業

駅直結の2つの「ナインアワーズ」が大阪・福岡に開業

関連記事