ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 日本郵船、2020年3月4月出発のクルーズ中止

日本郵船、2020年3月4月出発のクルーズ中止

投稿日 : 2020.02.27

指定なし

ホテル関連ニュース

日本郵船グループの郵船クルーズ株式会社は、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ、3月の国内、4月のワールドクルーズの中止を決定した。

同社は新型コロナウイルス関連肺炎の発生に関する対応について、感染症専門機関及び関連機関より情報を収集してきたが、今般、国内における感染の拡大の状況などを踏まえ、公衆衛生上の観点から、顧客の安心安全を最優先に検討した結果、以下のクルーズを中止することを決定した。
支払い済の旅行代金は、後日申込みの旅行会社より返金されるという。

<2020年3月出発>
3月11日出発 アスカクラブクルーズNext
3月19日出発 春の休日 駿河クルーズ
3月22日出発 春うらら 横浜・神戸クルーズ
3月24日出発 神戸発着 陽春の宮崎・日向クルーズ
3月26日出発 神戸発 駿河・横浜スプリングクルーズ
3月28日出発 春の週末 横浜ワンナイトクルーズ
3月29日出発 春爛漫 四日市クルーズ
※この他にすべてのチャータークルーズも中止となる。

<2020年4月出発>
4月2日出発(横浜発)/4月3日出発(神戸発) 2020年世界一周クルーズ

今後のクルーズについては、安心して乗船できる状況が整い次第、再開の案内をするとのこと。
また、2020年世界一周クルーズ終了後に予定している2020年7月以降出発のクルーズについては、現在のところスケジュール通りの運航を予定しているという。

【合わせて読みたい】

国交省、フェリー・旅客船航路情報の標準化・オープン化セミナー

クルーズ・オブ・ザ・イヤー2019 国土交通大臣賞決定

クルーズ・オブ・ザ・イヤー2018 国土交通大臣賞決定

日本郵船、客船「飛鳥Ⅱ」リニューアルを2020年に実施

訪日外国人旅客呼び込みへ、旅客船事業の制度運用を弾力化

関連記事