ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 2020年春、新規開業予定「ホテルリソル上野」着工 

2020年春、新規開業予定「ホテルリソル上野」着工 

投稿日 : 2018.12.07

東京都

新規ホテル情報

リソルグループは、2020年春に新規開業を予定している「ホテルリソル上野」を着工。同新築ホテルは、住友生命保険相互会社が建築、竣工後は、リソルホテルが運営を行う。地上10階・115室でJR「上野駅」から徒歩1分の好立地。台東区・周辺ホテル展開状況と合わせてお送りする。

出典:リソル

地上10階・115室、JR「上野駅」 より徒歩1分

リソルグループのリソルホテル株式会社が2020年春に新規運営を予定している「ホテルリソル上野」が着工。
同新築ホテルは、住友生命保険相互会社が建築、竣工後は、「くつろぎを、デザインする。」を統一コンセプトに「ホテルリソル」「ホテルリソルトリニティ」の2つのシリーズで全国13か所に「ホテルリソル」ブランドを展開するリソルホテル株式会社が運営を行う。
交通アクセスは、JR「上野駅」から徒歩1分、多くの路線が乗り入れているターミナル駅で交通至便性に優れた場所に位置。上野エリアは、上野恩賜公園を中心に、国立西洋美術館や恩賜上野動物園などの多くの文化施設がある山手地域と、「アメ横」を中心とした商店街や飲食店が広がる下町とが共存している点が特徴。ビジネス利用のみならず、文化的融合の趣を感じることができる、観光目的としても適した立地となっている。
「くつろぎを、デザインする。」をコンセプトに、上野に根ざした「アート」と「デザイン」を取り入れた客室を特徴とし、シューズオフスタイルのモダレットとツインベッドルームで構成された、地上10階、115室のホテルを計画。
リソルグループでは、2019年以降にも横浜桜木町、秋葉原、大阪淀屋橋において新規ホテルの開業を予定しており、「ホテルリソル」チェーン展開を今後も加速する。

所在地  :東京都台東区上野7丁目2-9
交通  :JR「上野駅」 入谷口より徒歩1分
客室数 :115室〔モダレット(セミダブル)106室※ベッド幅1400mm/ ツイン9室〕
建物構造:鉄骨造/地上10階
設計/施工  :株式会社日建設計/株式会社錢高組
敷地面積 :422.02㎡
延床面積 :2531.28㎡(容積対象)2674.19㎡(法定延床)
竣工予定:2020年4月

東京都台東区・周辺ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、東京都台東区には宿泊施設が266、部屋数にして18,238が提供されている。

新規開業予定は40施設、部屋数にして3,825の激増を見込んでいる。

同ホテルの1キロ圏内には宿泊施設が102、部屋数にして8,517が供給されている。また、同圏内の他の新規開業予定は8施設、731と激戦地での出店となる。

【合わせて読みたい】

リソル「ペット&スパホテル伊豆高原」 2019年4月1日開業

リソル、家具レンタルサービス「flect(フレクト)」開始

「ホテルリソルトリニティ京都御池麩屋町」10月1日開業

リソルホテルが新設ホテルを相次ぎ開業予定

「ホテルリソル秋葉原」 2019年4月1日開業

関連記事