ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 国交省、台風15号による被災宿泊事業者向けの特別相談窓口

国交省、台風15号による被災宿泊事業者向けの特別相談窓口

投稿日 : 2019.09.26

千葉県

ホテル関連ニュース

国土交通省は令和元年台風15号により甚大な被害が生じている宿泊事業者等からの相談や要望にきめ細やかに対応するため、9月25日より、関東運輸局内に特別相談窓口を設置した。

令和元年台風15号により甚大な被害が生じている宿泊事業者等の不安を解消するため、関東運輸局内に特別相談窓口を設置し、被災した宿泊事業者等からの被害状況や要望を聞いた上で、活用可能な支援策の紹介や、経済産業局・都道府県労働局等と連携した支援を行う。

窓口設置場所は、関東運輸局観光部観光企画課。

サポート内容は、宿泊事業者等からの相談・要望対応、宿泊事業者等が活用可能な支援策の紹介、中小企業支援策や雇用調整助成金の活用を検討する宿泊事業者等に、経済産業局や都道府県労働局の窓口を案内する。

【合わせて読みたい】

千葉県内各地の観光施設、順次再開も依然休館施設も多く存在

台風15号被害、千葉県が避難所として活用可能な施設情報提供

台風第15号被害、千葉県内停電続く、ホテル浴場無料開放

台風第15号被害、停電により千葉県宿泊施設の営業に支障

関連記事