ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「都ホテル 博多」2019年9月22日開業

「都ホテル 博多」2019年9月22日開業

投稿日 : 2019.03.19

福岡県

新規ホテル情報

近鉄・都ホテルズおよび近鉄不動産は、現在JR博多駅筑紫口前に建設中のビル名称を「近鉄博多ビル」とし、「都ホテル 博多」と低層部の店舗フロアの開業日を2019年9月22日(日)に決定した。

屋上から滝が流れるハイクオリティホテル誕生

出典:近鉄・都ホテルズ

「都ホテル 博多」は、「ゆとり」「クオリティ」「デザイン」のすべてを満たしたホテルに対して福岡市が認定する「ハイクオリティホテル建設促進制度」の第1号ホテル。

すべての客室面積を30平方メートル超とし、全室にゆとりある洗い場付バスルームを完備している。

最上階にはレストラン・バーや、天然温泉を利用した屋上スパを設け、宿泊される顧客に加え、地域の人々にもゆったりとくつろげる時間を提供する福岡のリーディングホテルを目指すという。

また、2階から地下1階の低層部の店舗フロアには、2階は「九州の食を楽しむフロア」、1階は「上質なライフスタイルを発信するフロア」、地下1階は「デイリー&カジュアルのフロア」をコンセプトとする6店舗がオープン。 

「近鉄博多ビル」は、博多駅直結・徒歩1分という利便性と屋上から滝が流れる斬新なデザインで、博多の新たなランドマークとして、福岡市の掲げる「アジアの交流拠点都市」の形成に貢献していく考え。

出典:近鉄・都ホテルズ

【都ホテル 博多 概要】

所在地:福岡市博多区博多駅東2-1-1

アクセス:JR「博多駅」筑紫口 徒歩1分

客室数:208室(全室 30 ㎡ 超)、ツインルーム 137室 / ダブルルーム 65室 / テラス付特別ルーム6室

出典:近鉄・都ホテルズ

福岡市博多区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、福岡市博多区には宿泊施設が250、部屋数にして22,004室が提供されている。

新規開業予定は22施設、部屋数にして3,374室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

シェラトン都ホテル大阪、12階フロア客室リノベーション

「都シティ 東京高輪」2月11日開業

新・都ホテル、ホリデースイーツブッフェ「いちご×お抹茶」

福岡県ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

福岡県ホテル展開状況(2019年1月現在)

関連記事