ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 福岡県ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

福岡県ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

投稿日 : 2019.01.24

福岡県

ホテル統計データ

2019年1月時点の福岡県における新規ホテル開発状況について市区町村ごとの開発数(施設/部屋数)のランキングトップ5を発表する。

福岡県のホテル開発は福岡市博多区と中央区で9割近く

メトロエンジンリサーチによる福岡県の新規ホテル開発数について、客室数順に以下の通りランキングした。

1位 福岡市博多区 2,949室/17施設

2位 福岡市中央区 1,358室/6施設

3位 久留米市 389室/2施設

4位 行橋市 127室/1施設

5位 大牟田市 112室/1施設

弊サイトでの福岡県のホテル開発ランキングは今回が初めて。福岡市中心部の博多区と中央区に新規開業予定が集中しているのがわかる。

福岡県内の新規開業予定は5,013室/29施設であり、内、福岡市博多区と中央区だけで4307室/23施設と9割近い圧倒的な割合を占めた。

福岡県第二の都市である北九州市では東横インが東横イン北九州新空港の新館の増築を計画しているほかは特に新規開業を確認できず、インバウンド需要にわく福岡市とは対照的となっている。

【合わせて読みたい】

福岡県ホテル展開状況(2019年1月現在)

福岡市で激化する新規ホテル開発競争――その背景にある福岡市の施策とは

2018年福岡市ホテル開業ラッシュと訪日韓国人

愛知県ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

神奈川県ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

京都府ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

東京23区ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

大阪府ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

関連記事