ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 総務省が「ポケトーク」のソースネクストへ厳重注意

総務省が「ポケトーク」のソースネクストへ厳重注意

投稿日 : 2019.01.26

指定なし

インバウンド

総務省は、電波法の規定に基づく認証取扱業者であるソースネクスト株式会社が販売している無線設備「ポケトークW」について、技術基準への適合について必要な措置を講ずるよう要請した。

ソースネクスト株式会社が電波法(昭和25年法律第131号)の規定に基づく認証取扱業者として販売している特定無線設備(ポケトークW)について、電波法に規定される技術基準に適合していない事実が判明。

具体的には、Wi-Fi用の周波数として国内での利用が認められていない周波数帯の電波が発射されているとともに、技術基準の適合証明を受けていない周波数帯の電波を利用している状況だった。

このような無線設備は、他の無線局に混信その他の妨害を与えるおそれがあり、また、利用者が当該特定無線設備を適正に利用することが困難な状態を生じさせることとなる。

このため、総務省は、1月25日、同社に対して、厳重に注意するとともに、早急に技術基準に適合するよう必要な措置を講じ、その措置内容について報告するとともに、今後の再発防止策について速やかに提出するよう要請した。

【合わせて読みたい】

JR北海道、AI通訳機「ポケトーク」試験導入

JR西日本、AI通訳機「ポケトーク」正式導入へ

相鉄、通訳機「ポケトーク」を全駅に導入

ポケトークが新宿御苑の接客ツールに

「ポケトーク」が居酒屋「つぼ八」など18店舗で接客ツールに

関連記事