ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ハレタビ・トラベラーズインヨコハマ」10月19日開業

「ハレタビ・トラベラーズインヨコハマ」10月19日開業

投稿日 : 2018.10.27

神奈川県

新規ホテル情報

世界の民芸やフォークロアを取り入れた商品を扱う、株式会社アミナコレクションは、豪華寝台列車をイメージした新形態・宿泊施設「ハレタビ・トラベラーズインヨコハマ」を横浜市中区中華街エリアに2018年10月19日(金)オープンした。

出典:アミナコレクション

欧風倉庫・寝台列車、港横浜を宿泊体験するホステル

同施設は、横浜の欧風倉庫をイメージした異国情緒を感じるラウンジ、豪華寝台列車をイメージした個空間を提供する。
壁面には、古き良き横浜のモノクロ写真と、個性的なリメイクランプで横浜を感じる宿泊体験の提供を行う。

ここちよい音楽が流れ、足を投げ出せる広いソファ、Free-Wifi、こだわりの本棚もある。

出典:アミナコレクション

さらに、館内では、横浜のクラフトビール(¥500)、横浜ジャーキー(¥500)、中華菓子(¥150~)、中国茶ティーバー(¥100)など横浜ならではの飲食物の販売も行っている。

出典:アミナコレクション

【同施設概要】
住所:横浜市中区山下町216 2階
※1階 横濱焙煎窯だし珈琲 ヨーロッパ雑貨店「欧州航路」
JR京浜東北根岸線 石川町駅徒歩5分
東急東横線 元町・中華街駅より徒歩7分

料金:

・A個室寝台(男女共用)4,000円~/B個室寝台(女性専用)4,300円~ [幅1.2m × 高さ 1.3m]

・DX個室寝台(女性専用)4,600円~ [幅1.4m × 高さ 1.3m]

出典:アミナコレクション

横浜市中区ホテル展開状況

横浜市中区には、メトロエンジンリサーチによると、宿泊施設が81、部屋数にして9,241が提供されている。

新規開業予定施設は、7施設、部屋数にして3,459と40%近い激増を見込んでいる。

宿泊需要の獲得に向けては東京が競合となる横浜だが、同施設は横浜らしさを全面に出した取り組みで差異化をはかる。

【合わせて読みたい】

不動産企業リストが横浜中華街で「民泊事業」を開始

進化型カプセルホテル「global cabin 横浜中華街」7月20日開業

2017年神奈川県入込観光客数、初の2億人の大台へ
【ホテル開発ランキング】神奈川エリア新規ホテル開発ランキング

関連記事