ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 日本MGMリゾーツ、ラスベガスで日本食コンテスト

日本MGMリゾーツ、ラスベガスで日本食コンテスト

投稿日 : 2019.10.18

海外

インバウンド

ホテル内レストラン

日本MGMリゾーツは、2019年10月21日(月)、22日(火)に、日本食のブランド力向上及び、ラスベガスを中心に全米での日本食材や和食への関心を高めることを目的としたイベント「THE ART OF TRADITION -日本食コンテスト-」を開催する。

ラスベガス・ベラージオにて、和食文化の魅力を伝える

「THE ART OF TRADITION -日本食コンテスト-」は、MGMリゾーツが日本などから調達している日本食材を使用し、世界的に知られる著名和食シェフ、「菊乃井」代表取締役の村田吉弘氏による和食セミナー及び、村田氏と村主章枝氏(フィギュアスケーター・振付師)を審査員に迎えた日本料理(和食)コンテストを開催することで、アメリカで和食文化の魅力を伝え、理解を深めることを目的として開催するイベント。

すでに、日本各地を巡って厳選した日本食材を使用する、MGMリゾーツが展開するレストラン13店舗が、農林水産省が制定した「日本産食材サポーター店認定制度」の日本産食材を積極的に使用する「日本産食材サポーター店」に認定されている。同イベントを通じて、世界への日本食・食文化の魅力発信を行う。

【イベント実施概要】
日時:2019年10月21日(月) 14:00-16:00
2019年10月22日(火) 11:00-15:10
場所:米国ネバダ州ラスベガスの統合型リゾート、ベラージオ
主催:日本MGMリゾーツ

実施プログラム
・2019年10月21日(月)「村田吉弘氏による和食セミナー」
UMAMIをテーマに講義とデモンストレーションを通じて日本料理の基礎である出汁のUMAMIの感じ方をレクチャー。

・2019年10月22日(火)「和食コンテスト」
選抜された外国人料理人4名が、オーディエンスの前でMGMが日本より輸入している食材をメインに日本料理を一品披露しその得点を競う。各60分のコンテストの最中には村田吉弘氏による食材のプレゼンテーション並びに試食会も行う。

<審査員>
・村田 吉弘 氏 審査員長
「菊乃井」代表取締役
特定非営利活動法人日本料理アカデミー 理事長
一般社団法人 全日本・食学会 理事長
一般社団法人和食文化国民会議 副会長
  – ミシュラン: 三ツ星 (11年連続)
  – ゴ・エ・ミヨ 2019: 5 Toques
  –  La Liste: 日本料理部門の中でベスト5レストランにランクイン

・村主 章枝 氏
フィギュアスケーター、振付師
ほか。

日本での統合型リゾート市場の参入を目指す各社の国内外でのPRイベント開催が活発化している。

【合わせて読みたい】

日本MGMリゾーツがNBA Japanの公式パートナーに就任

日本MGMリゾーツ「第10回よさこい世界大会」スポンサーに

MGMリゾーツ「大阪でのIR実現に全面的にコミット」

日本MGMリゾーツ、IR候補地「大阪ファースト方針」

メルコ、JETRO認定「海外の日本食・食材サポーター」

関連記事