ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > マンダリン オリエンタル リッツ マドリード、2020年夏に改装開業

マンダリン オリエンタル リッツ マドリード、2020年夏に改装開業

投稿日 : 2020.01.17

海外

新規ホテル情報

マンダリン オリエンタル ホテル グループが2015年から運営を受託し、2018年2月より客室とパブリックエリアを中心とした大規模な改装・修復作業のために一時閉館していたホテル リッツ マドリードが2020年夏、マンダリン オリエンタル リッツ マドリードとしてリニューアルオープンする。

伝説のホテリエ、セザール・リッツ氏の監督の下、設計・建設された同ホテルの開業は、1910年にまで遡る。今回の改装・修復作業では、元来のベル エポック スタイルの建築様式を残しつつ、館内設備とサービスを大幅にアップグレード。

建造物の歴史的な修復作業はスペインの建築家、ラファエル デ ラオス(Rafael de La-Hoz)氏に、館内のインテリア・デザインは、フランスのデザイナー・チーム、ジル&ボワシエ(Gilles&Boissier)氏に依頼した。

デザインの刷新にあたっては、セザール・リッツ氏のパイオニア精神を称えつつ、マドリードの地元および海外からの顧客の両方にアピールするようなテイストに仕上げる。パブリックエリアには、クリスタルのシャンデリア、アンティークの絵画や彫刻など、ホテルが収蔵する貴重な芸術作品を数多く設え、オリジナルの建造物が有する美しい建築インテリアを復元することに重点を置くという。

同ホテルは開業以来常に、スペインの首都というロケーションにおいて、社会的に重要な役割を果たし続けており、世界中から多数の王族、政治家、企業経営者、著名人をもてなしてきた。

市内の最も重要な美術館であるプラド美術館、ティッセン=ボルネミッサ美術館、ソフィア王妃芸術センターから成る「芸術の黄金三角地帯」内に位置し、マドリードの金融および商業地区、エル レティーロ公園に近い高級住宅地内という絶好のロケーションも、ホテルの特徴となっている。

出典:マンダリン オリエンタル リッツ マドリード

マンダリン オリエンタル ホテル グループのグループ チーフ エグゼクティブ、ジェームズ・ライリー氏のコメントは以下の通り

「この夏、スペインで私どもの2軒目のホテルであるマンダリン オリエンタル リッツ マドリードをオープンできることを光栄に思い、興奮しています。この伝説的な建物がヨーロッパの最高のホテルのひとつとして再認識されるよう、細心の注意を払い修復を行いました。地元の地域社会でもこの歴史的ランドマークをさらに誇りに思っていただけると確信しています。マンダリン オリエンタルの卓越したサービスで、思い出に残る体験をこの荘厳な環境でゲストにご提供できることを楽しみにしています。」

【合わせて読みたい】

マンダリンオリエンタルがイスラエルのテルアビブに新規ホテルとレジデンスを開業

マンダリンオリエンタル、ダラスに2022年、新規ホテルとレジデンス開業

マンダリンオリエンタルバンコク、リバーウィング改装完了

マンダリンオリエンタル東京「ピッツァバー on 38th」最高評価3スライス受賞

「マンダリン オリエンタル パレス ルツェルン」2020年末開業

関連記事