ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 共立リゾート九州初上陸、「ラビスタ霧島ヒルズ」開業

共立リゾート九州初上陸、「ラビスタ霧島ヒルズ」開業

投稿日 : 2018.12.27

鹿児島県

新規ホテル情報

共立メンテナンスは、共立リゾート九州初上陸となる「ラビスタ霧島ヒルズ」を錦江湾と桜島を望む霧島温泉郷の一等地に2018年12月22日(土)グランドオープンした。

出典:共立メンテナンス

ペット同伴可能な客室「ルシアンルーム」を併設

100万ドルの夜景を望む「函館ベイ」や富士の雄姿を借景とした「富士河口湖」をはじめ、日本有数の「眺望」の地に展開してきた「ラビスタ」シリーズの宿が「共立リゾート」未開の九州へ初上陸した。

南欧風に設えた客室のテラスには、ラビスタ初となる全室天然温泉露天風呂(ビューバス)を完備し、錦江湾に浮かぶ桜島をはじめ、霧島連山の山並み、敷地に広がるガーデンプールや庭園など、多彩な眺望を愉しめる。

またホテルの3階には、専用のエントランスやロビーを備えたペット同伴可能な客室「ルシアンルーム」を併設しており、屋外ドッグランをはじめ、散歩グッズや専用の館内着など愛犬との滞在を愉しむ為の設備・サービスも充実している。

夕食はイタリアンテイストと地元の旬菜を織り交ぜた洋食のコース料理を、朝食には彩り豊かな和洋の旬菜をバイキングスタイルにて用意。

「共立リゾート」定番の夜鳴きそば等を無料サービス。洋館でありながら大浴場と貸切風呂は落ち着きのある和風の設えにした。

「檜」・「岩」・「樽」の趣異なる3種類の貸切風呂は、空いていれば無料で何度でも利用できる。

敷地内から勢いよく噴き出す蒸気泉を引き込んだ多彩な湯処で、「にっぽんの癒し」を楽しめる。

出典:共立メンテナンス

【施設概要】

所在地:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3812-6

アクセス:JR日豊本線 霧島神宮駅(駅より無料送迎あり)

敷地面積:約26,530㎡  

建物:鉄筋コンクリート造/地上4階建、延べ床面積10,000㎡

客室数:105室(そのうちペット同伴可能な客室19室)  

駐車場:105台(無料)

付帯設備:レストラン、屋外プール、ナイトバー、カラオケルーム、エステサロン、売店、夜鳴きそば処、湯上がり処、喫煙処、屋外ドッグラン

ペット専用食事メニュー・設備・アメニティなども備える。

料金:24,000円~(2名1室一人/1泊2食付)

出典:共立メンテナンス

鹿児島県霧島市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、霧島市には宿泊施設が98、部屋数にして2,959が提供されている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルは105室で9位にランクインした。

同市内のリゾートホテルの平均客室単価は24,824円(2018年12月)と比較的安価な提供となっている。

出典:共立メンテナンス

【合わせて読みたい】

共立リゾート「白川郷御宿 結の庄」2019年3月8日開業

ドーミーインPREMIUM大阪北浜、11/16(金)オープン

進化型カプセルホテル「global cabin 横浜中華街」7月20日開業

浜松でドーミーインが進化型カプセルホテルを6月12日(火)開業

関連記事