ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 岡山県倉敷市 Instagramキャンペーン #きてきて倉敷

岡山県倉敷市 Instagramキャンペーン #きてきて倉敷

投稿日 : 2018.11.02

岡山県

ホテル関連ニュース

岡山県倉敷市は、倉敷でおすすめの風景、食べ物、場所などの写真を、スマホアプリInstagramに投稿した人に、抽選で景品が当たるキャンペーンを実施している。倉敷市ホテル展開と復興状況を合わせてお伝えする。

出典:倉敷観光WEB

インスタグラムキャンペーン

倉敷市では、倉敷でおすすめの風景、食べ物、場所などの写真を、スマホアプリInstagramに投稿した人に、抽選で景品が当たるキャンペーンを実施。
「Instagram」を利用して、倉敷市内の素敵な写真の発信を募集している
倉敷でおすすめの場所やモノ、風景などを撮影した写真に、ハッシュタグ「#きてきて倉敷」を付けて投稿すると、投稿した人の中から、抽選で倉敷市内の素敵な商品をプレゼントするキャンペーン。
すでに募集は開始されており、来年1月31日まで実施する。
倉敷市ホテル展開状況
メトロエンジンリサーチによると、倉敷市には宿泊施設が85、部屋数にして3,521が提供されている。
新規開業予定の施設は確認できなかった。
客室数トップ10は以下の通り。
q
観光地であり工業地帯でもある倉敷市には、ビジネスホテルや旅館、シティホテル、リゾートホテル、ゲストハウスなどニーズに合わせた多様な宿泊施設が展開している。
倉敷市復興に素敵な一枚で貢献を
倉敷市では、この度の豪雨以降、市内の観光施設の状況について問い合わせが相次いだが、美観地区や、ジーンズストリートのある児島地区、玉島地区などの観光施設は、通常通り営業を行っている。

また、市内中心部・美観地区周辺道路等についても通行止め等の規制はない。

道路についても、市内の一部箇所で道路規制等が残るが、中心部を含むほとんどの地域においては、特に通行に支障はない状況。また、鉄道については、県内の全線で運転を再開している。

倉敷市では、水島工業地帯をいかした工場夜景クルージングも行われている。

素敵な一枚で、倉敷の復興をアピールすることで、西日本豪雨からの復興に貢献できるかもしれない。

【合わせて読みたい】

関連記事