ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JALパック、豪雨復興キャンペーン、本日発売開始

JALパック、豪雨復興キャンペーン、本日発売開始

投稿日 : 2018.08.24

岡山県

広島県

愛媛県

ホテル関連ニュース

ジャルパックは、西日本の「平成30年7月豪雨」からの復旧、復興にむけ、「JAL豪雨復興キャンペーン 瀬戸内4日間」を8月24日に発売開始。岡山から広島を経由し松山まで各県を4日間で巡るツアーを設定する。政府の補助金を活用し業界をあげた取り組みが展開される。

出典:ジャルパック

JAL豪雨復興キャンペーン 瀬戸内4日間
ジャルパックは、平成30年7月豪雨(西日本豪雨災害)からの復旧、復興に向けて「JAL豪雨復興キャンペーン 瀬戸内4日間」を本日8月24日(金)に発売開始する。
観光産業の早期復興、風評被害の払拭のため政府が創設した「平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金」を活用し、岡山から広島を経由し松山まで各県に1泊しながら4日間で巡るツアーを設定する。気軽に楽しむフリープランと移動に便利なレンタカープラン2つのプランを用意した。
<商品概要>
・設定期間:2018年9月01日(土)~2018年9月23日(日)
・出発地:東京
・最少催行人員:1名または2名
・宿泊施設
【岡山県】
・倉敷:倉敷国際ホテル、倉敷ロイヤルアートホテル
・岡山:三井ガーデンホテル岡山、ホテルグランヴィア岡山
【広島県】
・呉:呉阪急ホテル
・尾道:尾道国際ホテル
・広島:グランドプリンスホテル広島、リーガロイヤルホテル広島
・宮島:安芸グランドホテル、神撰の宿 ホテルみや離宮
【愛媛県】
・松山:国際ホテル松山
・道後温泉:ホテル椿館 本館、大和屋、道後プリンスホテル、道後御湯
・宇和島:JRホテルクレメント宇和島
詳細は公式サイト参照のこと。

平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金
ジャルパックが活用する「平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金」とは、政府(観光庁)による支援策で、平成30年7月豪雨により相次ぐ宿泊キャンセルに対して、豪雨に際して災害救助法適用地域となった11府県における風評被害を防止し、観光需要の早期回復を図ることを目的に創設された補助金。
災害救助法適用府県は同補助金を活用し、各府県において新たな支援制度を創設することとなり、要件としては災害救助法適用府県のうち二府県以上の府県において、二泊以上連続して宿泊した旅行者に対し宿泊施設が宿泊料金を割り引いた場合に、各府県が宿泊施設に対しその一定程度(岡山県、広島県、愛媛県では一人一泊あたり最大6,000円、それ以外の府県については一人一泊あたり最大4,000円)を補助するというもの。
また、ボランティア活動に参加した者に対する補助や公共交通事業者を補助する制度もある。

豪雨復興へ、業界あげた取り組み
日本旅行業協会(JATA)は、観光庁の「平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金」と連動した旅行商品の緊急造成を会員各社に要請しており、「豪雨復興キャンペーン」という統一名称や統一ロゴを用い、補助金の対象如何に関わらず、 被災府県への旅行需要喚起につながる露出に努めるよう会員各社へ要請している。
夏休みが終わるタイミングだが、9月後半にも二度の三連休、シルバーウィーク需要があり、風評被害を抑えて、被災地復興を後押しするため、各社が商品造成を行う。

【関連記事】
岡山県復興支援第二弾!宿泊クーポンを追加
グランドプリンスホテル広島、「がんばろう!広島」
災害ボランティアに宿泊施設等の割引サービス提供
岡山復興支援、宿泊割引「じゃらん」「楽天」から

関連記事