ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR東日本とWAmazingが成田空港でフリーパス実証実験

JR東日本とWAmazingが成田空港でフリーパス実証実験

投稿日 : 2019.01.24

千葉県

インバウンド

JR東日本とJR東日本スタートアップは、訪日外国人向けアプリ「WAmazing(ワメイジング)」を提供するWAmazingと協業し、2019年2月1日(金)から3月31日(日)までの間、成田空港で訪日外国人旅行者の利便性向上を目的とした実証実験を行う。

訪日外国人旅行者向けフリーパスのアプリでの予約・決済

実験期間中、JR東日本が販売する訪日外国人旅行者向けのおトクなフリーパス「JR TOKYO Wide Pass」をアプリ「WAmazing(ワメイジング)」等で購入可能にし、きっぷの予約、決済、受け取りまでをスムーズにする。

現在「JR TOKYO Wide Pass」は首都圏の空港やターミナル駅の「JR EAST Travel Service Center」等で発売しているが、スマートフォンのアプリによるスムーズなきっぷの購入を実現する。

【同実証実験 概要】
販売商品:JR TOKYO Wide Pass(大人料金のみ販売)
販売受付期間:2019年1月25日(金)11:00~3月26日(水)20:00
販売方法:アプリ「WAmazing(ワメイジング)」/ WeChat(ウィーチャット)ミニプログラム「小票夹」で販売
※ WeChat(ウィーチャット)ミニプログラム「小票夹」は中国で利用されているアプリ「WeChat(ウィーチャット)」内でWAmazingが提供しているチケットの購入・利用等に特化したサービス。WeChat(ウィーチャット)ミニプログラム「小票夹」内での利用は2019年2月上旬からの予定。
対応言語:英語、中国語(繁体字、簡体字)
決済方法:クレジットカード(VISA/Master)/ WeChatPay(ウィーチャットペイ)(利用は2019年2月上旬からの予定)
受取期間:2019年2月1日(金)8:30~3月31日(日)18:30
受取場所:成田空港 第一ターミナル・第二ターミナル 到着ロビー階特設カウンター
受取方法:
①アプリでの購入後に付与されるQRコードを、受取場所に設置されたQR読み取り用タブレット端末にかざす。
②タブレット端末の付属スキャナで、顧客自身でパスポートをスキャン。
③スキャン完了後、カウンタースタッフから「JR TOKYO Wide Pass」を受け取る。

出典:JR東日本

JR TOKYO Wide Pass

JR TOKYO Wide Passは、JR東日本が発売している訪日外国人旅行者向けのおトクなきっぷ。関東エリアを中心に新幹線、特急列車の指定席が3日間乗り降り自由に利用できる。
販売価格:大人(12歳以上)10,000円、小児(6歳~11歳)5,000円
有効期間:連続する3日間
販売箇所:首都圏の空港やターミナル駅にあるJR EAST Travel Service Center等
購入・利用条件:日本国以外のパスポートを所持している外国籍の顧客

【合わせて読みたい】

JR東日本、オフピーク通勤促進キャンペーン

シンガポール「JAPAN RAIL CAFE」を栃木でジャック

JR東日本、台湾にインバウンド拠点「JAPAN RAIL CAFE」

JR東日本大船渡線BRTにおけるバス自動運転の技術実証


関連記事