ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR東日本、オフピーク通勤促進キャンペーン

JR東日本、オフピーク通勤促進キャンペーン

投稿日 : 2019.01.08

千葉県

東京都

ホテル関連ニュース

JR東日本では、朝通勤時間帯の列車混雑緩和のため、このたび「早起き応援キャンペーン」と題して、中央線快速電車及び総武線各駅停車を利用の乗客を対象に JRE POINT プレゼントにより「オフピーク通勤」を促進する。

出典:JR東日本

朝通勤時間帯の列車混雑緩和へ、早起き応援キャンペーン

キャンペーン内容としては、キャンペーン期間中に対象路線・区間、対象時間に JRE POINT WEB サイトに登録のあるSuicaを5回以上利用した人を対象に抽選で200名に JRE POINT10,000 ポイントをプレゼントする。

さらに10回以上利用の人を対象に抽選口数を2倍にする。

キャンペーン期間は2019年1月21日(月)~2月8日(金)、6:00~7:45 に下車駅の改札機を出場 ※新幹線・私鉄などの連絡改札口は対象外。

1月14日に開設されるJRE POINT WEB サイト内の「早起き応援キャンペーン」サイトからエントリーする。

対象路線・区間は、

乗車駅:中央線「高尾~中野」、青梅線「拝島~立川」、総武線「千葉~浅草橋」駅間のうちいずれかの駅
下車駅:山手線の各駅及び中央線「御茶ノ水~千駄ヶ谷」駅間

「オフピーク通勤」とは、通勤時の混雑時間をさけて通勤すること。

JR東日本では現在、鉄道混雑時の需要予測によりAIを活用した価格変動を行うダイナミックプライシング の新幹線などへの導入の試行が注目されている。

【合わせて読みたい】

シンガポール「JAPAN RAIL CAFE」を栃木でジャック

JR東日本、台湾にインバウンド拠点「JAPAN RAIL CAFE」

JR東日本大船渡線BRTにおけるバス自動運転の技術実証

新駅「高輪ゲートウェイ」周辺のホテル展開状況


関連記事