ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR東日本「ホテルメトロポリタン 鎌倉」2020年3月開業

JR東日本「ホテルメトロポリタン 鎌倉」2020年3月開業

投稿日 : 2019.04.17

神奈川県

新規ホテル情報

JR東日本グループで首都圏を中心にホテルを展開する日本ホテル株式会社は、鎌倉に開業を予定しているホテルの名称を「ホテルメトロポリタン 鎌倉」とし、開業月を2020年3月に決定した旨、本日4月17日に詳細発表した。

メトロポリタンブランドとして神奈川県初の出店

メトロポリタンホテルズは、「やすらぎと華やぎが出会う場所。」をブランドコンセプトとして、東日本エリアに 12施設3,471室を展開。「ホテルメトロポリタン 鎌倉」は13番目の施設となり、神奈川県では初めての出店となる。

中庭の木々を眺めることができ、旅の疲れを癒す木のぬくもりが感じられるロビー。

出典:JR東日本ホテルズ

鶴岡八幡宮二の鳥居を眺める二面採光の開放感あふれる、ゆったりとした客室を提供する。

出典:JR東日本ホテルズ

縁側をイメージし窓側に設けたリビングスペースの小上がりでは、くつろぎの時間を過ごせる。

出典:JR東日本ホテルズ

【同施設 概要】

所在地:神奈川県鎌倉市小町1丁目
敷地面積:約2,332㎡
延床面積:約8,800㎡
構造:鉄骨造 地下1階地上5階
客室数:138室
ツインタイプ:103室(約26~45㎡)
ダブルタイプ: 35室(約20~45㎡)
付帯施設:店舗(レストラン等)

出典:JR東日本ホテルズ

神奈川県鎌倉市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、鎌倉市には宿泊施設が76、部屋数にして974室が提供されている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

鎌倉市内には、古民家など74室の民泊施設も確認された。

同社は、都内で「JR 東日本ホテルメッツ 秋葉原」(196室予定)2019年10月開業、「JR東日本ホテルメッツ 東京ベイ新木場」(189室予定)2019年11月開業を予定、県内でも2020年春に川崎駅西口で開業を予定するなど、新規開業が相次ぐ見込み。

【合わせて読みたい】

JR東日本が2020年春、鎌倉に新ホテル開業を発表

JR東日本ホテルズ、10月秋葉原、11月新木場に新規開業

JR東日本が川崎駅西口に2020年春、新ホテル開業

鎌倉まつり4月14日から21日まで開催ー勇敢な流鏑馬、華麗な静の舞など

相鉄フレッサイン、大船に2軒目、2019年秋

湘南レーベル、鎌倉・茅ヶ崎に2019年夏、新規ホテル開業

鎌倉での古民家再生、民泊運営でカヤックとくらつぐが提携

関連記事