ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR東⽇本とシートリップが東北・東⽇本エリアへの誘客で戦略的提携

JR東⽇本とシートリップが東北・東⽇本エリアへの誘客で戦略的提携

投稿日 : 2019.04.15

青森県

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

福島県

インバウンド

JR東日本と中国最⼤規模のオンライン旅⾏会社であるCtripは、このたび、東北をはじめとした東⽇本エリアへの、訪⽇外国⼈旅⾏者の誘客に向けた「戦略的提携」を⾏うことについて合意した。

東北地⽅向け共同誘客プロモーションの実施

強い顧客接点を持つ「Ctrip」とJR東⽇本グループが、お得な鉄道パスなど鉄道サービスの販売を通じ、東北をはじめとした東⽇本エリアへの誘客プロモーションを共同で実施し、地域の魅⼒を発信していくことで、更なる地域活性化に取り組んでいく。

Ctripは中国最⼤規模のオンライン旅⾏会社であり、航空券、宿泊、鉄道サービスの販売と観光情報発信をワンストップのプラットフォーム「Trip.com」で展開。

鉄道ネットワークを通じて地域とのつながりをもつJR東⽇本グループがCtripと提携することで、双⽅の強みを最⼤限に活かし、東北・東⽇本への創客の拡⼤を⽬指す。

JR東⽇本および株式会社ジェイアール東⽇本企画は、東北観光推進機構や⽇本政府観光局(JNTO)と連携し、地域の魅⼒やアクセスといった情報をCtripに提供。

Ctripは、東北および東⽇本の観光誘発プロモーションを⽬的とし、会員に向け、⾃社メディアや SNS(微信)を通じた情報配信を⾏う。JR東⽇本および株式会社びゅうトラベルサービスは、Ctripに鉄道パスなど鉄道サービスを提供し、⽉間2億⼈のアクティブユーザーを持つCtripグループの販売サイトを通じて、訪⽇外国⼈旅⾏者向けに鉄道サービスの販売を⾏う。

【合わせて読みたい】

広がる波紋、観光庁が海外OTAの利用に注意喚起

Trip.com、空販売報道を謝罪も、キャンセル料報道を否定

Trip.com、田町に24時間対応のカスタマーサポートセンター

中国大手予約サイト「Ctrip」がホテル運営参入

関連記事